エンタメ

新シーズンスタートで話題。男も夢中になる『バチェラー・ジャパン』がウケる理由

 美女たちが1人のハイスペック独身男性を奪い合うアメリカの恋愛リアリティ番組『The Bachelor(バチェラー)』は世界225か国以上で放映される人気コンテンツだ。日本でも満を持して一昨年より日本版の『バチェラー・ジャパン』がAmazon プライム・ビデオで独占配信され多くのファンを生んでいる。そんな『バチェラー・ジャパン シーズン3』が9月13日より配信される。

バチェラーを20人の美女が奪い合う、リアル婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』はファンを増やしながら、シーズン3に突入

『バチェラー・ジャパン』では、20人の美女たちが1人のハイスペックな独身男性=「バチェラー」が真の愛を探し求め、彼の心を掴みたいと野心を燃やす美しくも一癖も二癖もある女性たちとゴージャスな婚活デートに挑戦。各話のラストでは彼が選んだ女性のみにバラを渡す「ローズセレモニー」が行われ、バラを受け取れなかった女性は番組から脱落していくという内容で、そのシビアな婚活サバイバルが多くの視聴者を釘付けにしている。

男性視聴者的には羨ましいシチュエーション続出

浮世離れしたデートのシチュエーションも見どころ

20人の美女がそれぞれの美貌と個性を武器に仁義なきサバイバルを繰り広げる

 男も『バチェラー』にハマるワケ

『バチェラー・ジャパン』のファンの多くは女性だが、一方で男性ファンも増えているという。「ハイスペックなバチェラーに感情移入できるのか?」という疑問が浮かぶが、男性ファンに聞いてみると 「番組のデートはゴージャス過ぎて、自分と比較しても馬鹿らしくなるだけ(笑)。逆にあんなエリートでも女性に囲まれて悩む姿は生々しくて同性として溜飲が下がる」(31歳・サービス業) 「好みの女のコを選んで応援するのが面白い。バチェラーではなく推しの女のコに感情移入して応援してます」(26歳・IT) 「誰が生き残るか毎回予想しながら観てる。好き嫌いよりも女のコのキャラクターやバチェラーの好みを推理しながら、スポーツみたいな感覚でチェックしてます」(36歳・金融) と男性ならではの楽しみ方もあることがわかる。また中には恋愛バイブル的に観ているファンもいた。 「女性ファンが多いので、合コンネタとして重宝してます。ただ、女のコからの『推しは誰?』って質問は地雷にもなるので注意。同性ウケしそうな人を答えましょう(笑)』(33歳・食品メーカー) 「いろんなタイプの女性が登場するので、恋愛シミュレーション的に見てます。女性心理が透けて見えるし、バチェラーのまんまマネは無理だけど、応用できる部分もあるから」(27歳・通信)  男目線でもこれだけの楽しみ方があるのも『バチェラー・ジャパン』の魅力といえるだろう。

SPA!が『バチェラー・ジャパン』の魅力を総力取材

 週刊SPA!9/10号では『バチェラー・ジャパン シーズン3』を総力スクープ。カバーモデルには『シーズン3』に出演するバチェラー・友永真也さん&バチェラー美女が登場している。

フランス留学の経験もある青年実業家のバチェラー・友永真也さんを中心にバチェラー美女・野原遥さん(右)、中川友里さん(中央)李起林さん(左)の3名が表紙に登場。中面では個別の水着グラビアも披露している

 さらにSPA!イチオシのバチェラー美女の最速水着グラビアや『シーズン1』の出演をきっかけにブレイクしたゆきぽよ(木村有希)のスペシャルインタビューも掲載している。9月13日配信の新シーズンがより楽しめるコンテンツ満載の内容を是非チェックしてほしい。 <取材・文/日刊SPA!編集部> ●バチェラージャパン シーズン3 特報予告 (C)2019 Warner Bros.International Television Production Limited.All rights reserved. 提供/Amazon プライム・ビデオ
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事