曲のテンポも自動で調整 “デジタルDJ”の進化

「DJ」というと音楽通やお洒落クラバーのモノだったのも今は昔。今のDJはジャンルに縛られない。アニソンやアイドルソング、なんだってありだ。何しろ、機材もデジタル化・低価格化が進み、敷居がどんどん下がっているらしい。趣味の一つにDJを加えたい、という人向けに、専門店の店長に予算2万円~のオススメセットを教えてもらった!

⇒市原泰介氏のオススメチョイスはこちら
http://nikkan-spa.jp/160233

◆DJ道に目覚めたら、次は上級者向けの機材に……!?

市原店長

市原さんは、普段はDTMで作曲もこなすミュージシャン。店頭に行けば超わかりやすく教えてくれるナイスガイだ

 こんにちは、今回オススメ製品を選ばせてもらった、DJ機材専門店「PowerDJ’s」楽天市場店店長の市原です。

 現在のクラブシーンでは、デジタル化が日進月歩の勢いで進んでいます。そのスタイルは多種多様。現場ではPCの中に入っている音楽データを、従来のDJセットでコントロールできるようにするシステムや、USBメモリ内の音楽ファイルを読み込むことができるDJ用メディアプレーヤーなどが登場し、人気を博しています。

 デジタルDJの何がいいかというと、DJソフトがあることで、それまでは音感やリズム感、あるいは練習によって習得される職人技として行われていた“2つの曲のテンポを合わせること”を自動でやってくれたり、従来のDJセットでは難しかったループ演奏や、エフェクトを簡単に使用することができるようになったことです。

 さらに、そうした高度なソフトも、そのソフトに最適化されたレイアウトを持つコントローラーがあれば、フィジカルにDJソフトを操作できます。

 今回紹介したセットでDJ道に目覚めた方は、下記のような上級者コースにステップアップするってのもアリですよ!


TRAKTOR KONTROL S4
Pioneer 価格9万4800円前後
TRAKTOR KONTROL S4
プロ仕様のソフト、TRAKTOR PRO2の機能を最大限に生かすことができるコントローラー

VCI-400
Vestax 価格8万4800円前後
VCI-400
デジタルDJシーンを牽引してきたVestaxのフラグシップモデル。まさにクラブ現場仕様

DDJ-T1
Pioneer 価格9万9800円前後
DDJ-T1
こちらもプロに支持されるDJソフト、TRAKTOR PROシリーズとの親和性が高い

DDJ-S1
Pioneer 価格11万9800円前後
DDJ-S1
プロの現場で支持されているSerato社のDJソフトITCH対応のDJコントローラー

文/市原泰介 取材・構成/編集部 
協力/「PowerDJ’s」楽天市場店 http://www.rakuten.ne.jp/gold/dj/

ハッシュタグ




おすすめ記事