デジタル

劇的に敷居が下がった【DJデビュー】への道

「DJ」というと音楽通やお洒落クラバーのモノだったのも今は昔。今のDJはジャンルに縛られない。アニソンやアイドルソング、なんだってありだ。何しろ、機材もデジタル化・低価格化が進み、敷居がどんどん下がっているらしい。趣味の一つにDJを加えたい、という人向けに、専門店の店長に予算2万円~のオススメセットを教えてもらった!

◆DJデビューの敷居は下がった!お手軽機材でレッツビギン

DJ

DJで即モテるかどうかは不明だが、パーティで注目を集めることだけはノーダウト!

 かつてDJと言えば、アナログレコードをターンテーブルで回すスタイルだった。必要機材はターンテーブル2台とミキサー。これがCDJ(CDプレーヤーを使ったDJ機材)になっても同様。高額な機材が必要だったのである。

 現在のクラブシーンにおいて次第に存在感を増してきたPCを使ったデジタルDJになっても、ソフトにコントローラー、オーディオインターフェイス(ヘッドホンとスピーカーへ音声信号を振り分けるための機材)の3つを揃える必要があり、初心者にはとにかくハードルが高かったのだ。

 しかし、最近はなんとコントローラーとオーディオインターフェイスが一体化し、さらにソフトまでセットされた製品が続々登場中。

 今回は、DJ機材専門店「PowerDJ’s」楽天市場店の店長である市原泰介氏の協力を仰ぎ、「DJをやってみたいけど、何を買えばいいかわからない」という初心者向けに、最新売れ筋DJセットfor初心者向けを価格帯別にチョイスしてもらった。

 基本的にPCと外部スピーカー、ヘッドホンがあれば(PC、スピーカー、ヘッドホンは当然別売り)即座にDJ可能。また、PCすらないという人向けに、PCなしでもDJプレイできるアイテムや、プチDJ気分で音楽を楽しめる最新ガジェットもチョイス。

 春に入学・新入社を控えて新生活を始める人! お部屋の一角にDJブースを設置してみてはいかがだろうか? モテる……かもしれないぞ!

⇒市原泰介氏のオススメチョイスはこちら
https://nikkan-spa.jp/160233

文/市原泰介 取材・構成/編集部 
協力/「PowerDJ’s」楽天市場店 http://www.rakuten.ne.jp/gold/dj/

― 予算別[DJデビュー]化計画【1】 ―





おすすめ記事