エンタメ

実写化が期待されるマンガ6選…マンガ通なら知ってて当然!?

 世の中におもしろいマンガはいっぱいあります。しかし、マンガは充実しすぎていて、自分が好きなマンガを探すのはとても大変ですよね。そこで「実写化やアニメ化したマンガを読む」という人も多いと思います。  しかし……「実写化が決まったあとに読むのは、なんだかちょっとかっこ悪い」という自意識もあったりしますよね。我々もいい歳(筆者は30代)なので、「あ~、あのマンガ実写化したんだね、おもしろいよね(笑)」と、知っている感を出して、自己満足をしたいわけです。別に誰も気にしていないと思うんだけど「ミーハーなわけじゃなくて、ちゃんとおもしろいマンガを抑えているよ」感を出したい。  ご安心ください。筆者は、マンガ系の仕事をしているので、「このマンガは実写化するよ」というのをほぼ100%予想することができます。ということで紹介します。

# アクタージュ act-age

アクタージュ

『アクタージュ』(原作 マツキタツヤ 漫画 宇佐崎しろ/集英社)既刊8巻

 アクタージュはジャンプで連載中の演劇マンガです。演劇マンガかつ主人公が女性ということで、ジャンプ内ではやや異色です。  ストーリーとしては、天才女優が鬼才の監督と出会い、女優としての才能を開花させていく話です。とにかく、主人公の夜凪の演じている時のオーラがすごいです。そして、周りを固める他の天才役者たちも、魅力的!  実写化すると、演じる人の難易度は非常に高いと思いますが、される可能性が極めて高いと思います。

# 二月の勝者 -絶対合格の教室-

二月の勝者

『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』(高瀬志帆/小学館)既刊6巻

 中学受験の塾を舞台にしたマンガです。読み応えはめちゃくちゃリアルです。  おもしろいのは、単に中学受験の家族や子供の成長をベースにした話ではなく、中学受験界隈のビジネスの話だったり、塾の新校長になった主人公による「親がどれだけ子供に課金するかで成功が決まる。課金ゲーだ」みたいな感じの発言があったりと、わりと身もふたもないところです。  しかし、血も涙もない冷徹なビジネスマンというわけではなさそうだ……というのがポイント。ドラマで観たい!

# その着せ替え人形は恋をする

その着せ替え人形は恋をする

『その着せ替え人形は恋をする』(福田晋一/スクウェア・エニックス)既刊4巻

 人形師を目指している男子高校生と、エロゲのコスプレ好きなギャルの恋愛話です。  「好きなものは、堂々と好きといっていい」というのが、作品のテーマだろうと勝手に僕が感じているのですが。絵もかわいく、多幸感が強い作風なので、最高のマンガなのです。  実写化したら、コスプレの衣装などで、映像映えしそうです。
次のページ 
ハリウッドさえ狙える作品も!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事