恋愛・結婚

「悪気はなくても嫌われる男」3タイプ…出会いの場で女性は男のどこを見ているのか?

 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。  2019年、アプリや街コン、婚活パーティなどでたくさんの出会いを得た人も多いかと思います。しかし、出会いの場には積極的に足を運んでいるのにまったくお相手が見つからない、鳴かず飛ばずな方も少なくないのではないでしょうか。

山本早織

 今回は街コンで女性の地雷を踏みまくる男性についてお伝えします。

自由な雰囲気に流されて地雷を踏んでしまうことも…

 街コンには数十人から多いものでは数百人の男女が集まります。連絡先交換も積極的にでき、自由度も高いため、一気に多くの異性に出会えるのが特徴です。  ただし、ある程度の時間になると、司会者からアナウンスがあり、ランダムに動きたい人が動き、別の人と交流をするという形なので、すべての人と話をするきっかけを運営が用意してくれる婚活パーティとは違い、自分で話したい人に話しかけにいく必要があります。  参加者は「自然に出会いたい」と考える方や、婚活の仕方がわからないからひとまず来てみた方などのライトな参加も珍しくありません。しかし、自由度が高いからこそ、積極的な人が多く、人気の女性には男性が集中しやすいのも特徴です。  そんな積極的男性が多いからこそ、周囲に負けないように動くと、気がつかない間に女性の地雷をたくさん踏んでいるのです。そのため、街コンの参加男性はせっかく連絡先交換をしても、既読無視される人もたくさんいます。  少しだけしか話をしていない男性からも「LINE教えて」と交換をしていくので、「嫌ならあとでブロックすればいい」という女性の考えがあり、誰が誰だか覚えていないということも多々あります。  せっかく得た出会い。男性としてはもちろん既読無視はされたくないはず。では、既読無視される男性と、次のステップに進める男性の違いとは何でしょうか。典型的な3タイプを紹介します。

タイプ1 無意識に出るネガティブ男子「ネガ男」(ネガダン)

出会い

※写真はイメージです(以下、同)

 せっかく女性とお話ししているにもかかわらず、「絶対連絡くれる? 無視とかしないでよ?」とマイナスな言葉を発するネガ男。「俺みたいなタイプ好きじゃないよね?」「こうゆうことする人って嫌いかな?」……と、とにかく発想がネガティブなので、女性側は「そんなことないよ」とその場を励まして盛り上げようとしてしまいます。    女性の心の中では、「めんどくさい男」とラベリングされるため、本当はLINE交換もしたいと思われません。しかし、女性は嫌だと思っても、その場の空気を壊すことのほうが嫌なので、「とりあえず」LINE交換をして、すぐにブロック。  ナルシストになる必要はありませんが、自分に自信を持っている人のほうが女性はもっと知りたいと感じますよ。
次のページ 
連絡先を聞いたら…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事