ライフ

「デニムの上下」はダサいと思ったら流行してた。2020年・男の服選び

 スウェットやビッグロゴなど、ここ数年リバイバルしていた90’sストリートファッション。2020年はその勢いは落ち着き、反動で「脱ストリート」なるムーブメントがトレンドの兆しです。  その一つとして、カジュアルスーツや上下お揃いのセットアップファッションがブームになると予想されています。パリコレをきっかけに、セレブリティやファッショニスタ達も上下揃いのセットアップを楽しんでいるようです。  今回はそのセットアップについて、ロサンゼルス在住のファッション誌ライターである筆者が解説していきます。

デニム・オン・デニムは、同色&同素材で

 上下デニムのセットアップ。アメリカでは「カナディアン・タキシード」とも呼ばれて親しまれています。これまでに色違いのデニムを合わせることはしばしばありましたが、同色&素材のセットこそが今シーズンのトレンドなのです。  GAPのインスタなどにも、ウォッシュドデニムの上下をさらりと着こなしている写真が登場しています。ウォッシュドデニムの上下セットアップとは、一昔前ならNGコーデですが、今年はとてもホットなコーディネートとして注目度もアップ。時代が変われば、価値観も変わるんですね。

デニムも一気に格上げするスリーピース

 米国Lee Jeansの公式インスタを見ても、デニムonデニムだらけ。デニム上下のセットアップはさほど珍しくなくなってきた昨今、お洒落上級者はスリーピースでインパクトを狙ってみましょう。パーティやイベントなどで気合を入れたいときにピッタリなコスチュームです。スリーピースにすることでコーディネートにきちんと感が増し、存在感もアピールされますよ。

アメリカでも人気、ユニクロのセットアップ

 アメリカでも人気のユニクロ。ファッショニスタからキッズまで幅広い層から幅広い層に愛されています。もちろんお洒落なメンズからも大人気です。  たとえば、コーデュロイで出来たジャケット&パンツのセットアップ。インナーを変えるだけで、カジュアルからフォーマルまでガラッと印象が変わります。パンツはセンタープレスになっていて、細すぎず太すぎない程よくゆとりのあるサイズ感が○。  カジュアルにもフォーマルにもなじみやすいコーデュロイだから気負わずにすみます。
次のページ
どんなシーンでもサマになるカーキ
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事