仕事

「早く出社したい」会社員たちの声。自宅は安らぎの場…じゃなかった!?

自宅は“安らぎの場”だと思っていたのに…

夫婦喧嘩「やはり“会社に行く”という作業がないと、こうも気分が違うのかと思い直しました。出社する、退社する、というメリハリがなく、仕事は毎日遅くまでダラダラ続けてしまっているし、朝は始業の5分前に起きるようになり、午前中はボーッとして頭が回らない。  自宅は安らぎの場だと思っていたのですが、自宅にいても同僚からガンガン電話がかかってくるし、今はなんか落ち着かなくなった。なんとなく“キラキラ系”のイメージをリモートワークに抱いていましたが、私には向いていないのかもしれません……」  3人とも一様に、当初は「リモートワークは良い」と感じていたが、わずか1か月程度で見えてしまった「現実」。だれもが「早く会社に行きたい」と声をそろえた。  新型コロナウイルスですら社畜を倒せない、という日本型サラリーマンの悲哀かもしれない。<取材・文/森原ドンタコス>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事