仕事

Uber Eats配達員がキレた。店の“商品入れ忘れ”で再配達…報酬は?

少しでも早く名古屋に行きたかった

 11日目、ゲストハウスをチェックアウトすると、浜松に向けて出発した。旅費はもう残りわずかなのだからこの静岡市でもう少し稼いでからにしたほうがいいのだろうが、少しでも早く名古屋に近づいておきたかったのである。  理由は2つあった。ひとつは名古屋のような大都市ならば間違いなく稼げるということ。そしてもうひとつは名古屋での宿泊費が驚くほど安いということである。ホテル予約サイトで名古屋の宿泊施設を検索すると、いちばん安いので1泊たったの1000円程度のゲストハウスがあった。  主に山間部の道を通って浜松を目指した。沿道に森林の広がる、傾斜の緩やかな道を何度か上り下りし、長いトンネルを抜ける。そして天竜川を渡って浜松に到着した。  泊まるのは浜松駅近くの「くれたけインアクト浜松」というホテル。Go Toトラベルキャンペーンでここのツインルームに1泊約2500円で泊まることができた。さらに朝食ビュッフェ付きである。残りの旅費では2泊分の料金しか支払うことができなかったが、翌日からの配達で稼いでから何日か延泊することにした。

浜松で稼ぐのが厳しい理由

浜松

浜松にはやっぱり浜松餃子の店が多い

 12日目、朝起きると、朝食ビュッフェでご飯を限界まで胃袋に詰め込んだ。少しでも食費を浮かすためである。
浜松駅

浜松駅の近くでひたすら待機

 そして自転車に乗って配達に出る。浜松の中心部は静岡市と同じくほとんど坂道がないので、かなり自転車で走りやすかった。が、配達リクエストは非常に少ない。1時間に1件程度のペースでしかリクエストが入ってこない。周辺にマクドナルドや吉野家など飲食店の多い浜松駅の前で待機していてもそんな感じなのである。  この日は午前9時から午後6時までの約9時間稼働して稼ぎはたったの3363円。現状、浜松でウーバーの配達で稼ぐのはかなり厳しいようである。それでも、明日からの2日間に関してはこの浜松でも勝算があった。
浜松駅

浜松駅周辺は飲食店が多いのに……

 天気予報によると、明日土曜日はほぼ一日中雨。雨が降ると注文が増え、配達員が減る。そのため、配達リクエストが非常に入りやすくなる。さらに明後日の日曜日は一週間の中でもっとも配達リクエストの多い曜日なのである。  この日稼いだ分のお金でホテルを2泊延泊してホテルのベッドに横になった。それにしてもお腹が空いた。この日は朝食ビュッフェのあとは缶コーヒーと水しか口にしていなかった。が、朝になればまた朝食ビュッフェが待っている。残金はすでに332円。もしそれがなかったらもう詰んでいたかもしれなかった。 【10日目】 <支出> 食費:957円 <収入> 4229円 残金:8866円 【11日目】 <支出> 食費:1090円 宿泊2日分:5335円 合計:6425円 <収入> 0円 残金:2441円 【12日目】 <支出> 食費:230円 宿泊2日分:5242円 合計:5472円 <収入> 3363円 残金:332円 <取材・文/小林ていじ>バイオレンスものや歴史ものの小説を書いてます。詳しくはTwitterのアカウント@kobayashiteijiで。趣味でYouTuberもやってます。YouTubeで「ていじの世界散歩」を検索。
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白