恋愛・結婚

コロナ禍で“元サヤ恋愛”が増えている? 不倫の温床にも…

 新型コロナウイルスが流行して以降、元交際相手や元結婚相手とヨリを戻す、いわゆる“元サヤ”が急増しているという。果たして、今なぜ彼ら彼女らはかつてのパートナーに身を委ねるのか?
元サヤ恋愛

※写真はイメージです(以下同)

コロナ禍で元サヤ恋愛。女性が今一番求めているのは?

 忘れられない相手との「元サヤ恋愛を実現したい」と思ったら、どうすればいいのか。「今、ワンナイト元サヤは成功しやすい状況になっています」と話すのは、復縁のメカニズムに詳しい心理コーディネーターの織田隼人氏だ。 「コロナ禍では新しい出会いはあまり望めない。なので、女性側も過去に付き合った元カレを思い出し、評価も甘くなっている。別れた原因さえ理解して、取り除いてあげれば、元サヤに戻る可能性は高い。付き合っていた頃はプラスの関係だったわけですから、マイナスの要因がなくなれば、それだけでチャンスは増えます」  また、月に約300件の復縁相談を受け、成功率7割という復縁屋は、「不安定な状況だからこそ、人は安らぐ場所を強く求めています」と話す。実際、復縁率は平時よりも上がっているとか。 元サヤ恋愛「女性が今一番求めているのは、自分を理解してくれる人や、一緒に過ごして心地いい相手です。だから別れた相手とも自然に連絡を取れるタイミングですし、電話やメールを積み重ねれば、『この人となら私はいい時間が共有できる』と、思わせることができる。  最初は素っ気ない返事でも、メッセージの文字数が自分より多くなったり、相手から質問がくるようになったり、変化も早いです」

付き合っていた頃の思い出のデートなど、楽しい記憶を共有

 織田氏も「元サヤをしたい相手とメールや会話をするときは、共感を意識するといいです」と話す。 「まずは聞き役になるということに徹しながら、『すごく楽しい』や『喋れて嬉しい』など、ポジティブな感情を言葉や文字にして伝えるといい。  付き合っていた頃の思い出のデートなど、楽しい記憶を共有できるような話題もいいですね。また連絡のペースや時間帯なども意識して、一方的に送りすぎないように注意。2人の連絡を取る頻度が短くなってきてから会うのが理想で、その時点なら成功率はかなり高くなるでしょう」
織田隼人氏

織田隼人氏

次のページ
元サヤに必要なのは冷却期間
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事