恋愛・結婚

婚活3か月で成婚できた48歳男性。コロナ禍でもスピード婚の秘訣

相手の好意を短期間で勝ち取るためには…

カップル トモヤさんも2名の方と仮交際しており、当然相手の女性も何名かと交際している状況でした。アプリでの婚活でも友達の紹介でも恋人としてお付き合いとなるまでは何人とデートしているかなんてわかりませんよね。  真剣にお付き合いがスタートさせるには、当然、相手の好意を勝ち取る必要があるわけですが、そのためにやるべきなのが、「相手の恋愛ルールを超える」ということ。  たとえば、ディズニーランドに行ったとしましょう。  人それぞれ「遊園地といえばこれ」という価値観があり、それこそ各々が持っているルールになります。  自分がこれまでに行っていた地元の遊園地を当たり前だと思って、ディズニーランドへ行ったらきっとそのクオリティに感動をするのではないでしょうか? もしかしたら遊園地の価値観が変わるかもしれません。人は自分が思っている当たり前を超えると感動をするのです。

いい意味での「裏切り」が心を動かす

 恋愛は相手の「恋愛ルール」を知り、そのルールをいい意味で裏切り、感動を与えていかなければなりません。  今までならデートで食事に行くことや、どこかへ遊びに行くことはきっと恋愛をする上で当たり前の行動だったのではないでしょうか。しかし、今はコロナという状況下で「会う」ことすら感謝や感動に値するかもしれません。  さらにトモヤさんは交際が始まってから、相手の恋愛ルールをたくさん聞くことをしました。
次のページ
プロポーズ成功の秘訣は…
1
2
3
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白