恋愛・結婚

コロナ下の恋愛・婚活では、LINEより電話を使うべき理由

 みなさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

コロナ下だからこそ進展する恋愛もある

山本早織

山本早織

 2020年はコロナの影響もあり、多くの人の価値観が変わりました。恋愛においては、「コロナ禍だから出会いがない」と考える人もいれば、「コロナ禍だからこそ出会える」と考えた人もいました。  私の結婚相談所ではコロナ禍による価値観や行動様式の変化が功を総じてか、9組が年末年始に成婚退会、過去最高数の幸せが生まれました。  誰もがマイナスだと思うことこそ、実は恋愛や婚活ではプラスに働くということはこれまでにもこのコラムに書いてきました。 「会う」ということが当たり前だった以前とは違い、コロナ禍では「会う」という行動をとってくれたことに感謝が生まれたりします。これまでの「当たり前」が変化している今だからこそ、婚活をしないなんてもったいないのです。  ということで、今回はコロナ禍だからこそ効果的な「恋を進める効果的なツール」についてお伝えします。

LINEも有効なツールではあるけれど…

恋愛 多くの男性が恋愛を進展させるために使うツールとして今や当たり前なのがLINEではないでしょうか。YouTubeでもLINEテクニックは人気企画となっており、私もYouTubeにノウハウをのせました。  しかし、実は恋愛で一番効果的なツールはLINEではありません。  コロナ禍で一気に知名度を上げたZoom。結婚相談所でも、お見合いがZoomになったり、会えないときはオンラインで顔を見ながら交流をしたり、文字だけでも、声だけでもないコミュニケーションツールとして多くの方が利用するようになりました。  実際、Zoomから始まり、緊急事態宣言中にZoomでたくさんのコミュニケーションをとった男女が成婚した事例も出てきていて、やはり顔を見て話すことは効果的だといわれるようにもなっています。
次のページ
実は難しいZoomでのコミュニケーション
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事