雑学

「ぱちんこ 必殺仕事人IV」で「屋号」をもらってみた!

 ネットを漂っていると、時々非常に懐かしいものにめぐり合うことがある。筆者はアラフォー、80年代から90年代にかけて青春を謳歌した男だが、先日発見したのは「アイドルがデビューする際のキャッチコピー」をまとめたもの。

2chにある無駄な知識を集めるスレ」で紹介されているのは、「南野陽子 純だね、陽子」「森口博子 よかった、君がいて」「菊池桃子 REAL1000% 」「浅香唯 フェニックスから来た少女」「山瀬まみ 国民のおもちゃ、新発売」「井森美幸 まだ誰のものでもありません」など、初々しさを感じさせるものが並ぶ。

 最近では「エロ・テロリスト」インリン・オブ・ジョイトイ、「21世紀になってもティーンエイジャー」SPEED、「平成の股旅野郎」氷川きよしなど、それぞれの個性を実にうまく表している。

 うーむ、筆者も何かほしい!「ポチ」というペンネームだけではなく、「ポチ 1万ボルト」なんかでもいい。実に覚えてもらいやすそうではないか。というわけで考えてみるも、「使い走りのポチ」「ココホレワンワンのポチ」など、その発想の貧困さに、自分でもほとほとイヤ気が……。というか、ブツブツ言っていると、隣の女性ライターから、それはもはやキャッチコピーではなく“屋号”だという指摘が。

 屋号といえば必殺仕事人!「かげろうの影太郎」「便利屋のお玉」など、キャラクターごとに屋号がついている。一体どれだけあるのかとネットで検索したところ、京楽産業が「ぱちんこ 必殺仕事人IV」のキャンペーンを展開しているのを発見。その名も「サプライズボタンを押すんだぜ!!キャンペーン」。

必殺仕事人4 せっかくなのでツイッターのアカウント(メールアドレスでもOK)でログインしてみると、「ようこそ三味線の******(アカウント名)」とのメッセージが! おお、なんと筆者に屋号が与えられたではないか(感涙)。どうもこの屋号は一度与えられると、ログインするたびにその屋号で呼ばれるようだ。編集部メンバーのログイン結果を調査した結果、「うっかり屋の」「風来坊の」「お祭り男の」「忍びの」など、種類も豊富。おもしろい! いや、というかこれは屋号を与えてくれるサイトではなく、あくまでもキャンペーンサイト。京楽産業が「ぱちんこ 必殺仕事人IV」の好評を記念して、毎日賞品が当たるというなんとも豪勢なキャンペーンを開催しているのだ。ログインすると必殺仕事人のドラマシーンのムービーが開始し、途中で登場するサプライズボタンをクリックすると、抽選結果画面があらわれる。賞品はブルーレイや液晶テレビなどが用意されており、総勢777名に毎日その場で当たる仕組み。

屋号画像 一日1回の応募が可能なキャンペーン期間は、3月26日までとのこと。筆者にしてみれば、屋号がもらえてプレゼント応募までできるので一石二鳥だ。ちなみに先の女性ライターの屋号は「はにかみ屋の」とのことで、大喜びしておりました。 <文/ポチ>

【関連リンク】
●サプライズボタンを押すんだぜ!!キャンペーン!!
http://surprisebutton.jp/




おすすめ記事