恋愛・結婚

女の建前に隠された好意を見逃すな

お待たせしました! ベストセラーとなった同タイトルの単行本・第2弾が、ついに発売!! そこで今回は、第2弾に収録し切れなかった新ネタと、珠玉の意味深フレーズを特別にお届けします。女のわかりにくいサインを見逃さず、恋の季節を満喫してください。

俺に気がある?
【初対面編】何げないその一言が好意の証しだったとは


○建前 私、全然(男性の)理想高くないよ
●本音 すべて平均値をクリアしていれば、贅沢は言わないわ

f100406_tatemae_01.jpg
【解説】
十分に贅沢な本音が約9割。女のセリフは建前だらけ。額面どおり受け取ったら恥をかく!



○建前 (男性の年齢を聞かされて)
      「35歳? 見えなーい!」

●本音 「見えるー」

【解説】
初対面トークで見かける白々しい会話。
「渋い男に見られたいのか、若く見られたいのか、リアクションに困ったときに言う」(29歳・派遣)。
 つまり、このセリフは苦しい気遣いなのだった。わかるぅ~。


○建前 話しやすいですね
●本音 そんなあなたと付き合いたい

【解説】
何げない一言だが、わざわざ口に出したところに意味がある。「気持ちよく会話ができる男性はかなりポイント高い」(26歳・派遣)裏を返せば、気持ちよく会話ができる男はそれほどまでに稀少なのだ。

【対策】
気持ちよく話せる男とは、「きちんと話を聞いてくれる男」(27歳・派遣)だとか。「トーク自慢の男に限って、独りよがり」(29歳・損保)なんて指摘も。ネタを仕込むより、女を気持ちよくしゃべらせるのが気持ちを掴む極意といえよう。


○建前 サラリーマンっぽくないよね
●本音 清潔感ないですね

【解説】
サラリーマンに見えない=器が大きいではない。身だしなみへの揶揄である。
「会社員ならピシッとしろよ、と呆れたときに使う」(29歳・派遣)
 スーツでも買い替えるか……。

f100406_tatemae_02.jpg

オンナの[建前⇔本音]翻訳辞典II

建前力を上げたい女子も必見

ハッシュタグ




おすすめ記事