科学の力で解明したら超能力もデタラメだった?

† 超能力者 †

 スプーン曲げや瞬間移動など多種多様な超能力。かつてはユリ・ゲラーのように、視聴者の前で自分の能力を実演する人もいたわけだが、その信憑性はいかに?

「こちらも大半はマジックでしょう。現在、超能力に関しては超心理学という分野で研究が進められ、数々の検証実験の結果、スプーン曲げや瞬間移動のような目立った超能力に関しては、まずあり得ないものと実証されています」

 願掛けのような非常に弱い作用の超能力についても研究がなされているそうだが、こちらもその作用についての旗色は悪いそう。

「人間は不思議な現象に遭遇した際になんとかして結論をつけたがる生き物です。だから、明らかに論理的にありえないことでも、なんとなく納得してしまう。それが数多くの人が超能力を信じてしまう要因ではないでしょうか」

f100420_okaruto_10.jpg
スプーンの劣化やテコの原理をうまく利用したのがスプーン曲げ?

f100420_okaruto_16.jpg
蒲田典弘氏
ASIOSのメンバーであり、UFO研究サイト『Myth of Roswell Incident』の運営者。『これってホントに科学?』(かもがわ出版)などオカルト解説書の執筆も手がけている

― オカルト現象の科学【8】 ―




おすすめ記事