ライフ

楽しみだった旅行を台無しに!「もう友達じゃない」と絶交した友人の行動

ドタキャンで「もうお前とは友達じゃない」

 そんな北島さんの楽しみは、旅行まであと10時間を切った夜中0時に打ち砕かれることになるのです。旅行前にも関わらずLINEの返事をしてくれなかったGさんから、あるLINEが送られてきたのです。 「若干の不安は感じていましたが、Gくんから『旅行できない』というLINEが来たんです。数か月前から何度もGくんも参加しているグループLINEで計画を立てていたのに、日にちや時間を確認していなくて仕事の予定を入れてしまったと言うんです」 LINE この態度には北島さんより先にBさんが怒りを顕にしました。するとなぜかGさんが逆ギレ。きちんと伝えていない2人が悪いと言い始めたのです。しかも悪いのは2人だから、キャンセル料は2人が払えという始末。 「さすがに僕も怒りを抑えられなくなってしまい、『もうお前とは友達じゃない』と伝えてGくんをLINEグループから追い出しました。ここ数年で一番楽しみにしていたことだったので、怒りもですが悲しさもすごく感じました」

今でも許せない相手

 2人きりになってしまったLINEグループではその後について話し合いがされ、結局、旅行は中止することになりました。Gさんへの怒りや喪失感から、2人とも旅行できる気分ではなくなってしまったのです。 「たぶん行ったとしても旅先で純粋に楽しめなかったと思うんですよね。だから行かなくて正解でした。せめてこれくらいはさせてとBくんがキャンセル料を支払ってくれましたが、それもおかしな話ですよね」  北島さんはこのトラブルから2年以上経過した今でもGさんのことを許せていません。Bさんとはたびたび連絡を取り合ったり飲んだりしていますが、Bさんも同じ気持ちのようだといいます。  ただの「怠け者」という言葉では片付けられないレベルのGさんの態度は、2人の男性を深く傷つけ、そして埋まることのない溝を作ってしまいました。親しき仲にも礼儀ありという言葉を忘れてはいけないと、改めて思わされるエピソードでした。 <TEXT/つる> ※bizSPA!フレッシュより
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事