恋愛・結婚

元カノが数年後に復縁願望「1番好きだった」とLINE。その動機に怒ったワケ

 元カノ、元カレと寄りを戻した経験はあるでしょうか? また寄りを戻そうと持ちかけられたことはあるでしょうか? 今回は、結婚まで考えていた元恋人からの復縁要求に困惑した男性のエピソードをご紹介します。
復縁

※画像はイメージです

【bizSPA!より転載。リンクなど元記事に移動します】⇒bizSPA!トップへ

突然姿を消した元カノのYさん

 結婚を前提に付き合っているSさんという彼女がいる藤原和哉さん(仮名・29歳)。今はSさんと楽しく過ごしている藤原さんですが、実はSさんと付き合う数年前に結婚直前で振られてしまった辛い過去を持っていました。 「元カノのYとは3年ほど付き合っていて、お互いの両親に挨拶を済ませたところでした。ぼくも彼女との結婚を楽しみにしていたんですが、ある日、突然、別れを告げられて僕の前からいなくなってしまったんです。あのときはショックでしばらく立ち直ることができませんでした」  何の前触れもなく幸せの絶頂というところで振られてしまった藤原さん。それから数年間、彼を元気づけ、近くにいてくれたのが現在の彼女であるSさんだったといいます。現在の幸せを噛みしめる藤原さんでしたが、ある日、届いたLINEに悩まされることになるのです

そんな元カノから突然のLINE

LINE そのLINEとは、紛れもなく元カノYさんからのものでした。すぐにブロックをしようかと考えた藤原さんでしたが、自分では冷静な判断ができないと思いSさんに相談したのです。するとSさんはLINEをしてきた理由を確認したほうがいいと提案してきました。 「Sいわく絶対に理由があって連絡してきたのだから、もしブロックしたら周囲を巻き込んでまた連絡してくるかもしれないと。たしかにYの性格を考えると否定できなかったので、LINEを返信して理由を探ることにしたんです」  YさんからのLINEの内容は「元気にしてる?」という簡単なものでした。本来なら返信するのも気が重い藤原さんでしたが、Sさんからの意見はもちろんSさんとの結婚を進める前にきちんと向き合ったほうがいいと感じたのも事実でした。
次のページ
あんなに悩ませておいて…突然の復縁要求
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事