デジタル

新iPadの発売に隠れてApple TVの新型も発売されていた

【Apple TV】

新しいiPadの発売に隠れて、実はApple TVの新型もお目見えしている。第3世代となる新型は、見た目こそ’10年に発売された第2世代と同じだが、中身がパワーアップされている。サイズは98×98×23mm、重量は272g。実勢価格 8800円。操作デバイスとしてApple Remoteが付属する。過去に物欲に負けて旧モデルを持っている筆者だが、買い替えるべきか否か、物欲刺激度をチェックしてみた!

Apple TV◆1080pのフルハイビジョンでiTunesの映画を視聴できる!

 1年半ぶりに、Apple TVの新型が発売された。Apple TVは、ネットワークを通じて、動画や音声を再生、HDMIや光ケーブルで出力できるデジタルデバイスだ。一番の特徴は、iTunesの映画をレンタル・購入して観賞できること。従来でも720pのハイビジョン画質の作品を楽しめたが、本モデルからは1080pの再生にも対応したのだ。BDの映像をフルハイビジョンの大画面テレビで観てみればわかるが、画質と音質の高さは感動もの。1080pの高画質映像を手軽に視聴できるのは便利だ。最新の映画タイトルもすぐに公開され、レンタルDVD屋に行く手間も省ける。映画を高画質で楽しむなら、BDプレーヤーの代わりに、新Apple TVを購入する手もある。

Apple TV

背面には、電源端子とHDMI端子、micro USB端子、光デジタルオーディオ端子、有線LAN端子を備える。電源ボタンや操作ボタンなどは備えていない

 YouTubeにアクセスして、家族や友人とおもしろ動画を楽しむことも可能で、写真共有サイト「flickr」を使って、旅行で撮った写真をアップしておけば、大画面で観賞できる。

 同じネットワーク内にあるMacやWindows PCに保存されている動画や画像、音楽を再生することも可能。Apple TV自体にストレージはないが、ネットワーク上のHDD内のコンテンツも楽しめるのは○。iCloudにも対応し、最近撮影した写真を表示できる。

 筆者が一番活用しそうなのが、AirPlayだ。iPhoneやiPadの動画や音楽を大画面テレビやアンプ経由で再生できるのだ。iTunesのコンテンツをリビングのオーディオ機器で観賞できるだけでも物欲は刺激されまくり。

 ただし、iTunesでHDで配信されている映画タイトルをチェックしたところ、残念ながら今のところは720pの作品だけ。今後、1080p対応のタイトルが増えることだろう。それまでは、すぐに買い替える必要はなさそう。ただし、ラインナップが充実したら、物欲を抑えることは無理そうだ。

■ITライター柳谷智宣の物欲刺激度 2.5/3

花粉症なので、最近は家で映画三昧の日々を送ることが増えてきた

■ 編集担当Kの物欲刺激度 1.5/3

シンプルなインターフェースや操作性は、パソコンなどの機器が苦手だけどネットを使ってみたい親世代にはいいかも。8800円という価格も魅力的(まあ、あとからiTunesで回収するんでしょうけど)。iTunesでよくコンテンツを買う人にはいいと思います。まあ、ワタクシ的には断然iPad3。




おすすめ記事