ライフ

「清潔感がない」「老けて見える」人の髪型には特徴が。意外と簡単な解決法

清潔感あるスッキリした髪型といえば、「顔のまわりに毛髪が掛からないもの」でしょう。だからこそ「額をだして、刈り上げる」というオーダーをしがちですが、これだけでは清潔感ある髪型に仕上がるとは限りません。 というのも散髪した当日はキマっていても、翌日以降に「自分で整えようとすると変になる」なんてことがあるからです。そもそも「顔のバランス」や「生え方」など、前提条件に個人差があるため、「清潔感ある髪型」といっても千差万別なんです。 そこで今回は、「清潔感ある髪型」について、『男の服選びがわかる本』(池田書店)の著者がポイントを解説します。
中年男性 髪型

画像はイメージです

なぜか老け込んで見える男性の特徴

年齢以上に老け込んで見える男性の共通点として、「耳まわりのボリュームが膨らみ過ぎている」ことが挙げられます。ただ、原因はそれだけではありません。 その問題の本質は、むしろ加齢による「頭頂部のボリューム」だからです。頭頂部がペタッと潰れてしまうことで、耳まわりの膨らみが悪目立ちしてしまいます。私は髪型にまつわる相談をされたときには、まず「散髪の頻度」について確認しています。

気を付けたい「耳まわり」

男性の場合、年齢とともに額から頭頂部にかかった「モヒカンライン」の毛量が徐々に目減りしていきます。結果として「頭頂部のボリュームに比べ、耳まわりが膨らみ過ぎている」ように見えるのです。 モヒカンラインの毛量が元気なうちは、数か月に1度でも構いませんが、年齢とともに月1回程度の散髪をおすすめしたいですね。 美容師の方によると、顔と髪型の理想形は「頭頂部から顎を起点として、ひし形になるフォルム」だそうです。 では、このフォルムを実現するためには、どんな髪型にしたら良いのでしょうか?
次のページ
つむじの向きにも注意したい
1
2
3
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート