恋愛・結婚

胸が小さい女性「心を込めた愛撫で集中できるように…」

彼女の反応がイマイチ。そう感じる貴兄はもちろん、「俺は毎回イカせてる!」なんて自信満々の方にこそ読んでほしい。“元マグロ”女たちの告白。

◆愛子さん(仮名・31歳・広告)の場合

マグロ女 愛子さん(仮名・31歳・広告)は、30代でようやくトビウオの仲間入りをした。

「20代で付き合ったのは8人。けど、今の彼以外とのSEXで、気持ちいいと感じたことはなかった」 

 理由は彼女のコンプレックス。

「今までの彼は顔で選んでいたんです。相手がかっこいいから自信が持てなくて、SEXは彼らの指示どおりにしか動けないマグロでした。彼らは自信満々だったので、プライドを傷つけないよう演技してたけど、全然よくなかった。それに元彼たちは、胸をロクに愛撫してくれなかった。もともと胸が小さいのがコンプレックスだから、さらに委縮してしまって、感じることができませんでした」

 ようやく感じるようになったのは、現在の彼と出会ってから。

「最初は、顔がタイプじゃないので、あまり好きではなかったんです。でも彼は、今までスルーされてきた私の胸を、心を込めて愛撫してくれたんです! “胸が小さくても受け入れてくれるんだ”って思ったら、少し自信がついて、エッチに集中できるようになりました。それからしばらくして、イケちゃったんです!」

 そこからの進化は早かった。

「今まで試せなかった、女子会で仕入れたフェラテクも思う存分に試しました。彼が『上達した!』と褒めてくれるので、さらに頑張れちゃうんですよね。今では、私からエッチを求めています。もちろん、彼のことも大好きに」

― マグロ女の告白【3】 ―




おすすめ記事