恋愛・結婚

荒々しい愛撫が女性をマグロにしていた!?

彼女の反応がイマイチ。そう感じる貴兄はもちろん、「俺は毎回イカせてる!」なんて自信満々の方にこそ読んでほしい。“元マグロ”女たちの告白。

◆美穂さん(仮名・25歳・美容師)の場合

マグロ女 性欲の強い彼がキッカケでマグロ化したのは美穂さん(仮名・25歳・美容師)だ。

「元彼は性欲が強く、会うたびに求めてくるタイプでした。そのうえ、“刺激が強ければ強いほどいい”と思い込んでいて、愛撫が荒々しかったんです。乳首とアソコを、1時間近くもこねくり回し、一晩に何回も求めてくるもんだから、痛くって」

 1時間もかけて愛撫しても、彼女にとっては拷問だったのだ。

「『嫌』って言っても、『感じちゃうのが怖いだけだろ』と勘違いして激しさを増すので、動かずにやり過ごすしかなかったんですよ。フェラなんてしてやるもんか!って思ってた。でも、あまりにマグロだとかわいそうなので、一応、感じている演技をしていました」

 勘違い男の次は、オモチャをやたらと使いたがる男と交際。

「実験道具にされているみたいで悲しかったですね。でも、経験が少ないので、SEXってこんなものなのかなと思っていました」

 しかし、7歳上の彼とのSEXが美穂さんをトビウオにする!

「今の彼は、SEXの前に必ず『好き』って言ってくれるし、髪を撫でたり、抱きしめてムードをつくってくれる。愛撫もガッツかず、ゆっくりと全身を触ってくれたので、最初のエッチなのに、すごい感じちゃって……前戯だけで、ビショビショに濡れていました。愛されている安心感って大事。彼にはフェラもガンガンです」

 20代でマグロを卒業できれば早いほうかもしれない。

― マグロ女の告白【2】 ―




おすすめ記事