恋愛・結婚

キャバクラのボーイになればキャバ嬢と付き合えるのか!?

「職場に出会いがない」とお嘆きのアナタに朗報。「職場に出会いがないなら出会える職場を見つければいい」を合言葉に、誰にでもできて女ウケ抜群な”モテ職業”を探してまいりました。求人誌が絶対に書かない(そりゃそうか)モテバイトから、女性客&同僚とお近付きになれる夢の職場まで、”実はモテる”お仕事を大公開!

王道[モテ職業]のリアル(3) キャバクラ・ボーイ編

 女に囲まれた職場といえば水商売のボーイもそう。日々の接客に疲れたキャバ嬢たちのガラス細工のようなハートをメンテナンスするうちに恋が芽生えて……なんてことを想像してしまうが果たして? 東京・池袋のキャバクラで4年間、ボーイとして働くミツルくん(仮名・27歳)に事情を聞いてみた。

「この業界で働く男は面接のときに必ず、『女のコたちはお店の商品。それに手をつけることは横領と一緒だから、絶対に手を出すなよ』って釘を刺されるんです。でも、これは建前で、本音は『俺(店長)の女に手を出すなよ』ってこと。だって店長クラスはヤリたい放題ですから。実際、女のコたちの相談にのってるうちに、いつの間にか付き合ってるケースも多いですよ」

 駆け出しのボーイでも、毎日のように同じ職場で顔を合わせていれば、おこぼれ程度の出会いが生じてそうなものだが……。

「僕ら最下層のボーイとホステスの間には埋められない溝があります。だって、お局格の姐さんから『ミツ坊、テメェ、4番テーブルさっさと片付けろよ』とか怒鳴られてる姿を見たら、話しかけてくる女のコなんていませんよ。ヘタに優しくしたら、店長だけでなく、お局からも目の敵にされますからね」

 上下関係の厳しさはそのまま”モテ格差”にも繋がっているようだ。その半面、出世さえすれば、モテ職業であることは間違いないのだが……。

― 意外な[モテ職業]研究【11】 ―




おすすめ記事