恋愛・結婚

長距離バス運転手はバスガイドを食い放題!?

「職場に出会いがない」とお嘆きのアナタに朗報。「職場に出会いがないなら出会える職場を見つければいい」を合言葉に、誰にでもできて女ウケ抜群な”モテ職業”を探してまいりました。求人誌が絶対に書かない(そりゃそうか)モテバイトから、女性客&同僚とお近付きになれる夢の職場まで、”実はモテる”お仕事を大公開!

男が語る「このお仕事でごっつぁんです」体験
【長距離バス】若いバスガイドと日替わりデート!

100907_CL2_07.jpg
「まあ、基本的にバスガイドは食べ放題だね。この職業の福利厚生みたいなもんよ!」とヤニ臭い歯を見せ笑うのは、観光バス運転手歴10年の杉山文太さん(仮名・44歳)。中山秀征を小太りにしたような、ごくフツーの中年男性だ。

「お客さんが自由行動をしている時間は、いつもガイドの女のコと二人きり。だいたい観光名所の近くで一緒にランチをするんだけど、そりゃー仲良くなるでしょ。勤務中に口説いてもほかの社員に見られないし、それこそヤリたい放題だよ(笑)。同じことを次の日には違うガイドとデキるんだから!」

 孤独な長時間労働による疲労が、ガイドちゃんの判断力をゼロにしてしまうのだろうか。若い運転手が少ないことも、オヤジが勝てる一因に違いない。一方、観光名所の威光を浴びた女性客は、バスの運転手までもが素敵に見えてしまうようだ。修学旅行や社員旅行で幹事役の女性教員やOLと親しくなれることも多いという。

「とにかく、郊外の観光スポットにも詳しくなれるのがこの職業の強み。女性が大好きなパワースポットの話も得意だし、『今度、俺の運転で情報誌には載ってない穴場に連れてってあげるよ』って言えばだいたい食いつくよ(笑)。仕事の知識と技術がそのままデートにも活用できるってわけ」

 バスの運転手になるためには、大型2種の免許が必要だが、それでモテるなら安いもの……か!?

100907_CL2_08.jpg

イラスト/もりいくすお

― 意外な[モテ職業]研究【5】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事