恋愛・結婚

ファザコン女子を狙えば既婚者でもモテる

何でコイツが? “なぜか”モテる既婚男【実例集】
●まずは市場を知れ

ファザコンM女子を狙って父親目線で教育指導!
正岡芳樹さん(仮名)・33歳・教育

 佐野史郎似の色白メガネの外見に年収500万円前後の平凡なサラリーマンの正岡さん。容姿も稼ぎも普通で、一見するとモテ要素がゼロの彼だが、なぜか常に女が途切れないモテ男なのだ。

 「『母子家庭で育ったコ』だけを狙うんです。そういうコは父性に飢えてて年上男に惹かれやすいから成功率が高い。『私、父親がいなくて』とアピールしてきたらこっちのもの。今の浮気相手は24歳ですが、やはり父親はいません」

 実際、結婚後に付き合った6人の彼女のうち5人は母子家庭だ。

 「いいと思った相手にはとにかく『弱いのに強がるなよ』、『傷つきやすくて繊細なコだな』と、メンタルを刺激する言葉を連発するんです。すると『この人は私の理解者』、『父親みたいに頼っていい人』と相手が思うみたいで」

 なんともあこぎな……。しかし、取材中、本誌女性記者に同じ手口でアプローチし続けたものの、終盤には軽くキレられていた正岡さん。やはりこの手法はファザコン女子にしか通用しないようだ。ちなみに現在週3回は彼女宅に通うそうだが、奥さんにバレないの?

 「日頃から仕事が忙しいふりをしてるので、朝帰りでも疑われません。深夜や休日に外出するときは『ちょっと走ってくる』とジョギングスーツを着て出かけてます」

 いや、完全にバレてると思うが。それでも堂々と不倫を続ける神経の図太さには、ある意味脱帽。狙いを定めて攻め抜く姿勢が、イケてない既婚者がモテる秘訣ということなのか。

【格言】
「私、父親がいないんです」は、すでにOKサイン

― なぜかモテる既婚者の秘密【3】 ―




おすすめ記事