R-30

空いた時間をカネにする技術【その1】

給料カットに加え残業もさせてもらえない……。本業だけでやりくりするのが厳しい時代になってきた。そこで生活を自衛するためには副業しかない。今回、本誌記者が実践し、オススメな仕事を導き出した! ぜひ参考にしてほしい


【単発】結婚式出席代行

挑戦者:ライターF

新婦の知人のフリをして参列
タダ飯付きはダブルでウマい



101116_CL2_01.jpg
 「結婚式に呼ぶ友達がいない!」。そんな人のために、知人のフリをして結婚式に参列する結婚式出席代行というバイトが存在する。人の結婚式を見るだけで時給3000円が稼げるうえ、タダ酒・タダ飯・引き出物のオプション付き。

「こんなおいしいバイトはなかなかない!」と、本誌ライターFが喜んで挑戦してみた! 

 まずはネットで見つけた代行業者に登録。運よく「結婚式に新婦の知人として出席希望」という案件があったので、引き受けてみる。すると新婦のデータと自分が成り代わるべき設定が書かれたデータが送られてきた。どうやら今回は製菓専門学校の知人という設定らしい。っていうか私、ケーキ作ったことないんですが……本当に大丈夫かしら?

 当日、新婦の名前、出身地等のデータを頭に叩き込み、式場へ。まずは受付。ご祝儀は事前に手配されており、無事にスルー。披露宴でも隣に座った女性に「○○ちゃんとのご関係は?」と聞かれてヒヤヒヤしたが、事前データのおかげで「一緒にケーキ屋の実習に行きました」などと適当にかわし、披露宴は終了。多少肩は凝ったが、「これでお金もらっていいの?」と疑いたくなるほど楽なバイトだった。ほかに合コン、お墓参り、論文代筆など多様な代行があるそうで休日などを利用してまた挑戦してみたい。


オススメ度 ★★★★☆
1万2000円也
実働4時間











おすすめ記事