エンタメ

【次に来るアイドル】束モノ⇒ピン系に揺り戻しの兆しも

 長らく独走状態だったAKB48に、3万7000人を動員して西武ドームライブを成功させたももいろクローバーZが猛チャージをかけ、さらにSKE48SUPER☆GiRLSBerryz工房スマイレージ東京女子流ぱすぽ☆9nineなどが後を追う……まさに群雄割拠といったアイドル業界。ところが今、そのアイドルブームに「異変が起きている」との声が聞かれる。

 “束モノ”アイドルが主流だったここ数年の揺り戻しか、それとも各芸能事務所が次なる一手に出たのか、“ピン系”(1人)の躍進が始まっている。また、同じ束モノでも、ロコドル(=地方発アイドル)だけではなく、“コンセプト系”特に“キワモノ系”が隆盛の兆しをみせているのだ。

◆キーワード1:ピンアイドル

 互いを補い合って集団パフォーマンスで相乗効果を生み出すのが束モノなら、ピンアイドルは1人で様々な要素を兼ね備えていなければならない。その容姿もさることながら歌唱力や楽曲もハイパーレベルの実力派・吉川友(きっかわゆう)、来春ハロプロ卒業を発表して最近では映画やドラマで女優業にも力を入れている真野恵里菜(まのえりな)、身長147cmの“小動物系歌姫”こと小桃音まい(ことねまい)などが躍進中。

⇒吉川友【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=270583

吉川友

9月26日には新曲「ダーリンとマドンナ」をリリースする

◆キーワード2:コンセプト系

 ただカワイイ、歌唱力があるだけではなく、主だった色(コンセプト)のもとに結成されたアイドル。たとえば、学校生活とクラブ活動をテーマにパフォーマンスしているさくら学院は、義務教育が終わる中学3年の3月で卒業となる「成長期限定」ユニットだ。さらに、そのさくら学院内のクラブ活動ユニットBABYMETALは、“アイドルとメタルの融合”をテーマに結成され、SHOW-YAらと競演するなど本格派。また、“ツインドラムあいどる”として、神聖かまってちゃんのドラム・みさことドラマー・かっちゃんによるバンドじゃないもんが10月デビューを決めている。

⇒バンドじゃないもん【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=270588

バンドじゃないもん

デビューミニアルバム、その名も『バンドじゃないもん!』を10月3日にリリース決定

◆キーワード3:キワモノ系

ファーストシングル「My Ixxx」のMVで全裸(に見える)姿を披露するなど過激なPVが話題のBiS。また、08年結成で徐々に注目度が上がっているのが、アフィリア・サーガ。カフェレストラン「アフィリア・グループ」のメンバーで結成された12人組のボーカルユニットで、“萌え業界”2大メーカーの志倉千代丸と桃井はるこがプロデュースしていることから、振付でもオタ芸を取り入れるなど、ユニークなステージが話題だ。

⇒アフィリア・サーガ イースト【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=270589

アフィリア・サーガイースト

アフィリア・サーガ イースト8枚目シングル「禁断無敵のだーりん」は好評発売中

 カワイイ女のコたちが切磋琢磨して素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるのは喜ばしいこと。秋葉原のアイドルショップが催す「アイドル横丁祭」や、タワーレコード主催の「POP’n アイドル」などのイベントで、戦国時代を切り開く武将を探してみるのも一興かもしれない! <取材・文/日刊SPA!編集部>

ハッシュタグ




おすすめ記事