エンタメ

【荻上チキのイマのネ申事情】ゴールデンボンバー編(前編)

週刊SPA!の人気連載『週刊チキーーダ!~飯田泰之・荻上チキのヤバい研究報告書~』から、荻上チキの新企画を特別公開!

【ゴールデンボンバー編】
モテるヤツはビジュアル系やらないから。


101228_chiki01.jpg

ニコ動でブレイクしたエアーバンドの魅力とは!

記念すべき第1回の「神」は、ビジュアル系エアーバンド、ゴールデンボンバー(以下、金爆)である。今年5月、7thシングル「女々しくて」がニコニコ動画で170万回再生を達成。クオリティの高い楽曲。有名バンドのパロディから自虐ネタなどのパフォーマンスの妙。僕も毎日、ヘビロテ中の神バンドの正体に迫るぞ!

荻上(以下 荻) そもそも、なぜ、ニコ動だったんですか?

鬼龍院翔(ボーカル、以下 鬼) ニコ動が僕らに合っていると感じたんです。キレイごとがまったくなく、おもしろいものはおもしろい、そういうものが受け入れられるところなので。

 よくも悪くも、ネタをとことん楽しむのがニコ動ですからね。金爆もパロディ文化の申し子だから、実にニコ動的。

 僕自身、ニコ動自体のMAD性が好きなんですよね。

 でも、金爆の「演奏しない・パフォーマンス重視」って独特だから、ほかのバンドファンとの温度差を感じることもあるんじゃないですか。

 そこが気持ちいいんです。対バンのライブでも相当に難しい振り付けを、ドヤ顔でやってのけるお客さんを見るのがいいですね。

歌広場淳(ベース、以下 淳) オレらのお客様、でかした!と(笑)。

 ビジュアル系のファンはある種の調教慣れしてるんです。調教のされ方がカスタマイズされていて、どのバンドもやっていることは同じ。僕らのやっていることは、それを斜めから見ている感じで。

 ちなみに、「演奏しないストレス」ってないんですか?

一同 ない……ですねえ。

 それは弾ける人が弾かないと感じるんでしょうけど、僕たちは、もともと弾けないのでないです。

樽美酒研二(ドラムス、以下 研) 僕ら、笑いを取れなかったときのストレスのほうが大きっす。

 弾かないことに対する、批判もあるんじゃないですか?

 当然、そういう方もいると思うので、特になんとも思わないです。コミックバンドを名乗れば風当たりも柔らかいのかもしれないけど、ビジュアル系だと僕らみたいなのはいないし。前例のないものは受け入れられにくいから。

⇒【後編】へ続く「金爆がニコ動で”胸アツ”を誘う理由」

ゴールデンボンバー
101228_chiki06.jpg

2004年、結成。(写真左から)鬼流院翔(Vo-karu)、喜矢武豊(Gita-)、歌広場淳(Be-su)、樽美酒研二(Doramu暫定)。2010年は、dwango.jpにて12か月連続配信を行い、毎月1位を獲得するなどブレイク。2011年1月6日には『ゴールデン・アワー~下半期ベスト2010~』を発売。
http://sound.jp/g_b/


101228_chiki03.jpg
101228_chiki04.jpg
101228_chiki05.jpg
撮影/難波雄史




おすすめ記事