デジタル

タブレット端末は7インチぐらいがちょうどいい!?

【MEDIAS TAB UL N-08D NTTドコモ/NEC】


NTTドコモから7インチディスプレイを搭載するAndroidタブレットが登場。NECカシオモバイルコミュニケーションズ製で、Android4.0を採用。次世代高速通信「Xi」に対応し、単体でインターネット接続が行える。重量は約249gと、6インチ以上の液晶を搭載するタブレット端末としては世界最軽量となる。サイズは約W114×H199×D7.9mm。さっそく、その物欲刺激度をチェックしてみたい

MEDIAS TAB UL N-08D NTTドコモ/NEC◆世界最軽量のスリムボディが魅力的。7インチAndroidタブレット登場!

 電子書籍やウェブサイトを閲覧する際、スマートフォンでは画面が小さく、iPadをはじめとする10インチ前後の液晶を搭載したタブレット端末だと大きすぎると感じている人は多いだろう。そんなニーズに応えるのが、7インチ前後のディスプレイを備えるタブレットだ。

MEDIAS TAB UL N-08D NTTドコモ/NEC

背面には810万画素のカメラを搭載。ボディカラーはシルキーホワイトのみ

 ドコモから登場した「MEDIAS TAB UL N-08D」も7インチ液晶を搭載したタブレットで、カーボンファイバー素材を利用することで世界最軽量を実現。コミック1冊分程度と、iPadと比べると半分以下の軽さだ。これなら、バッグに入れておいても負担が少ないし、長時間の閲覧でも疲れにくい。サイズも手のひらサイズでホールド感もいい。片手で操作するのは無理があるが、スマホに近い感覚で利用できるのは◎。

 ディスプレイの解像度はWXGA(1280×800ドット)と、新しいiPadのRetinaディスプレイ(2048×1536ドット)と比べると見劣りするが、ウェブの閲覧には十分。スマホよりも画面が大きいので、画面を上下に分割して、2つのウェブサイトを同時に表示することも可能だ。さらに、音と連動する振動で指先にリアルな感触を与える「HDハプティクス技術」を搭載。動画やゲームを臨場感たっぷりに楽しめる。

 通信機能は「Xi」に対応しており、通信速度は下り最大75Mbps、上り最大25Mbpと高速。テザリング機能も備えており、モバイルルーターとしても活用可能。また、タブレット端末ながら電話としても利用できる。このサイズを耳につけて話すのはちょっと格好悪いが、利用できるに越したことはない。

 CPUに1.5GHzのデュアルコアCPUを採用し、RAMは1GB、メモリは16GBを搭載。ワンセグ機能も備えている。

 中サイズのタブレット端末を欲しいと感じているなら、イチオシの端末だ。プライベートにビジネスに活躍してくれることだろう。

■ITライター柳谷智宣の物欲刺激度 2.5/3

情報収集のためのiPadよりも小さいブラウザ専用端末を物色中

■ 編集担当Kの物欲刺激度 2/3

カーボンファイバーは軽くて衝撃に強い素材で、飛行機やレーシングカーなどに採用されている。先だって登場したウルトラブック同様、最近のNEC端末の軽量化に対するこだわりはスゴイ。初代iPadで、重さも処理速度も特に不満がないワタクシなので、すぐに買い替えを検討することはないが、気になる一台だ

ハッシュタグ




おすすめ記事