恋愛・結婚

不倫女の「今が幸せ」発言は相手へのあてつけ!?

女の言葉には裏がある。普通の恋愛から不倫、そしてtwitterや断捨離まで。女が男に向けて発する何げないつぶやきに隠された本音を読み解けば、無用なトラブルを避け、真のモテ男になれるはず!

●不倫編  「建前の上に成り立つ危うい関係」
まるで建前の見本市! うっかり信じると修羅場と化す危険があるので、なんとしてでも本音を見抜きたい

※カッコ内は建前指数(25~35歳未婚女性100人のうち「私もその意味で使っている」と答えた人数)

◆【建前】あなたが好きだからそれでいいの
◆【本音】それ相応の愛を返して(93)

【解説】
これぞ不倫の醍醐味とも言うべき定番フレーズ。しかし、「俺ってば、愛されてる!」とウットリしてる場合ではない。「それなりの愛を返すのは人として当たり前でしょ」(34歳・公務員)などと倫理を問われかねない。不倫中なのに!

◆【建前】今一緒にいられることが幸せだからいいの
◆【本音】で、あんたは今後どうするつもり?(86)

【解説】
賢明なる諸兄ならもうお気づきだろう。女の「いいの」は全然よくないのである。「不倫相手に『今が幸せだから……』と言うのは単なるあてつけ」(26歳・食品)。同じセリフも女友達に使う場合は「私は不幸ではありません」(建前指数87)というアピールに。

◆【建前】(終電間際などに)そろそろ奥さんのところに帰りな
◆【本音】一度でいいからあなたと朝を迎えたい(87)

【解説】
一歩間違えれば修羅場に転じる”別れ際”は不倫という名のドラマの見せ場でもある。物わかりのいい女を演じれば、ヒロイン気分が味わえるうえ、「男に”帰られた”というショックがやわらぐ」(33歳・教員)という効能もあるらしい。

◆【建前】(不倫相手の子供の写真を見て)かわいー!
◆【本音】どうせ奥さんともヤッてんでしょ!(80)

【解説】
子供イコール妻とのセックスの証拠。「イラついていることがバレないように、わざとノリノリで褒める」(33歳・IT)。さらに、「自分との子供も欲しいアピールでもある」(27歳・看護師)というから油断大敵だ。

◆【建前】私、年上の人が好きなんです
◆【本音】って言っとけば、ミスしても許してくれそう(79)/不倫OKです(70)

【解説】
恋愛感情をちらつかせることで便宜を図ってもらおうという思惑が隠されている。とはいえ、落胆するのはまだ早い。約7割もの女性が「不倫OKです」という意味で使うこともあると答えているのだ。マジか!

⇒建前の上に成り立つ危うい関係【後編】へ続く http://nikkan-spa.jp/204234
不倫女性は現状では満足していない!?

― オンナの[建前⇔本音]翻訳辞典(春)【9】 ―




おすすめ記事