恋愛・結婚

芸人が年上女性にハマった理由「母の面影を求めていたのかもしれません」

30歳年下のお笑い芸人との熱愛報道も記憶に新しい藤田紀子、64歳。還暦すぎてなおモテモテなのはなぜなのか? 今回は熟女を愛してやまない男たち=“熟専”の声をもとに、その魅力を徹底追求!

【男29歳×女36歳】亡き母の面影を追い求め、ようやく摑んだ姉さん女房

井上純一さん(お笑い芸人)

井上純一さん

井上純一さん

「知らず知らずのうちに、彼女に母の面影を求めていたのかもしれません……」と語るのは、お笑いコンビ・山マウンテンの井上純一さんだ。7歳の頃、病気で母を亡くして以来、「母親」という存在を知らずに育ってきた。

「正直、母のことはほとんど覚えていないんです。でも、とても面倒見がよくて優しい人だったと聞いています。その影響からか、もともと僕は『しっかりしていてお母さん的な人』が好きで。年下とばかり付き合っていたのですが、思い返してみれば、どのコもみんなしっかりした人でしたね」 

 そんな井上さんが、2年前に出会ったのが、7歳年上の橋本直子さん(仮名)だった。

「彼女と出会ったのは合コンだったんですが、すぐに、『この人いいな』と思ったんです。でも、年齢を聞いてびっくり。7つも年上だけど、見た目はもちろん、話していても全然年齢差を感じない。でも、年上特有の気配りもできるし、落ち着いている。これまで年上とは一度も付き合ったことがなかったんで、当初は『話が合うかな』とか心配でしたが、しだいに『同世代のコは子供。年上最高!』と思うようになりましたね」

 そして井上さんが、彼女の中に母親の姿を意識するようになったのが昨年。父の葬式でのこと。

「僕の父が亡くなり、お葬式に彼女が来てくれたんです。そしたら、親戚の人から、彼女のことを見て『あれ、お母さんの親戚の人?』と聞かれて。そのとき初めて、『ああ、彼女はお母さんに似ているんだ。これは運命だな』って痛感しましたね」

 知らず知らずのうちに、亡き母の面影を追っていたことに気づいた井上さん。そして今年11月、彼は直子さんと結婚する。

― 男たちが[美熟女にハマる]意外な理由【2】 ―




おすすめ記事