R-30

保育士志望のお嬢様が手コキを経験して美容に目覚めた

【東京】ヘルス嬢→化粧品会社
保育士志望のお嬢様が手コキを経験して美容に目覚めた

110412_CL2_03.jpg
なおちゃん
群馬県生まれ、22歳 都内私立大学で福祉系学部を専攻 保育士を目指して就活を展開したが、途中で志望変更化粧品会社に内定

 厳しい就職戦線のツラさのなか、自分を見失う学生は数多い。

「子供が大好きで、保育士さんになるために大学に入ったんですが、面接で全部落ちて自信喪失。『こんなダメ人間が、他人の子供なんて預かれない』って自己嫌悪のどん底でした」

心が折れ、就活を半ば諦めた彼女は、大学2年時のマイナス14kgのダイエット成功体験を思い出し、美容業界へ志望変更。美容専門学校進学のための学資稼ぎとして入店したのがこちらの手コキエステ。

 しかし、男性経験わずか3人、医師の父が手塩にかけて育てたお嬢様の彼女に、抵抗はなかったのだろうか。

「悩みましたけど、手だけなら大丈夫かなって。お客さんも優しくて、『まだ求人あるから来年の話をしてちゃダメ。面接官の目を見て話せば大丈夫。自信を持ちなよ』なんて励まされて、本当に感謝してます」

進路に悩みながら愚息とタマをけなげに転がす女子学生に、お客が燃えないわけがない。就活の指導や模擬面接など、お客さんから熱血アドバイスを受けた彼女は、ダメもとで化粧品会社の面接を受けてみたという。

不思議ですけど、受けた一社でトントン拍子に進んで、内定をもらいました。このお店で働いたことで、私の人生は変わったと思います。マッサージや接客は美容の仕事にも通じる部分が多いので、会社のない日は、お店に入ろうと思ってます

 彼女の手が震災日本を癒す!?

新橋エステ「青葉診療所」
110412_CL2_04.jpg
http://www.aoba-r.com/
住:港区新橋3-22-3 新丸文ビル6F
電:03-3432-8758 営:10:00~24:00
新橋駅烏森口から徒歩3分、疲れたカラダと愚息&睾丸を優しく癒す、ヌキありマッサージ店。
ガチ風俗の一線は越せないピュア娘が、多彩な手コキ技でご奉仕


― 2011年春 学生風俗嬢の内定先【2】 ―




おすすめ記事