R-30

たるんだシステムに鞭! 女王様とSE 二足のワラジ

風俗業界には大学生や短大生などの学生風俗嬢が数多く働いている。そんな彼女たち学生風俗嬢が卒業後、どんな会社で働くのか大いに興味を引くところだ。風俗で培ったバイタリティを生かして、就職氷河期を勝ち抜いた彼女たちの内定先を大調査!

【東京】女王様→SE
たるんだシステムに鞭! 女王様SEが華麗に出社

110412_CL2_00.jpg
鳳麗(おおとりれい)ちゃん
東京都生まれ、27歳都内の有名私大卒後、同大学院進学 コンピュータ系の専門学校を経て、今春からSEとしてシステム開発に従事

110412_CL2_01.jpg
 ワガママM男相手のコミュニケーション能力が求められるSMの女王様には、意外と高学歴が多い。凰麗ちゃんもその一人だ。

「ハタチのとき、スカウトマンに『キミ、身長あるから女王様やってみない?』って言われて、『やるやる!』って即答。もともと男女を問わず好きな相手をいじめるのが趣味だったから天職ですね。大学では語学の勉強をしていて、研究者志望だったんですが、大学院に行っても結局SM三昧で遊び呆けていたせいで、研究室に残れなくなっちゃって……(苦笑)」

 と知性とおバカが同居した不思議な経歴の持ち主で、付き合う彼氏を全員M男化してしまう強烈なオーラは生まれついての女王様だ。

「女装させて秋葉原をデートしたり、公衆トイレでオナニーさせたり、よくやりましたね。ペニバン付けてアナルを犯してあげると、『う……ん、気持ちいいのかよくわかんない……』なんて言いながらも我慢汁ダラダラにしてるんですよ。かわいいなコイツ~って抱き締めたくなっちゃう♥」

そんなオラオラ女王様も、今春からSEとして一般企業で働くことに。どんな心境の変化なのか。

「M男に命令を出している生活の反動かもしれないですけど、他人の指示のもとで細かい仕事をやってみたいと思ったんです。それでコンピュータの専門学校に2年通ったんです。でも、5社受けて落ちて、やっと内定が出たときはホッとしましたね。就活が厳しいってのは本当ですよ」

派遣型のSEを選んだのも、女王様ならではの判断からとか。

「一社だけじゃなくて、派遣だといろんな会社に行けます。ということは、いろんなM男に会える可能性が高くなりますからね(笑)

昼はSE、夜はSM。二足のワラジとして完璧な組み合わせかも。

110412_CL2_02.jpg

― 2011年春 学生風俗嬢の内定先【1】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事