出会いは王道のOB訪問 でも、軽薄な恋愛観に幻滅!?

【実践編】
出会いは王道のOB訪問♥ でも、軽薄な恋愛観に幻滅!?

川野美雪さん(仮名)・23歳・映画宣伝

 この4月から、映画宣伝会社へ勤務している川野美雪さん。希望職種に就職し意気揚々かと思いきや、憂鬱が晴れないという。

「どうしても会いたくない人がいるんです……OB訪問をきっかけに4か月くらい付き合っていた、5歳上の元カレなんですけどね」

 OB訪問で新人ゲットなんて、今も通用するの?

「OB訪問自体が昔より減ってきているから、付き合う人は減っていると思います。でも、入社前の身にしてみれば、会社の情報をいち早く知ることができるのはやっぱり大きなメリットですから」

 計3回のOB訪問で見事内定をゲットした後は、感謝の気持ちに加え、携帯の連絡先を知っている気安さから頻繁に連絡を取るようになり、自然と付き合うことに。

「最初は楽しかったんですけどね……。すぐに価値観が違うって気づきました。だって『若いうちはもっといろんな人と遊んだほうがいいよ!』って、私にほかの男と遊ぶことを勧めてくるんですよ?私は『遊びの恋愛』ってよくわかんないし、ぶっちゃけ無駄じゃないの? って思うので、そういうことを言う人って信頼できないなと思いました。だから、結局すぐに私から別れちゃったんです」

 年上の余裕を見せようとしたのが逆効果だったということか。でも、それで「どうしても会いたくない」と言われてしまうのは少々気の毒な気もするが……。

「続きがあるんです。その人、この3月にほかの女と結婚したんですって。許せない!」

 若いコ相手にすぐに結婚を持ち出せなかった男の気持ちはよくわかるが、最近の若い女子は「結婚前にちょっとは遊んでおきたい」という意識は薄い。付き合うなら結婚も視野に入れておかないと、後々まで恨まれかねない!?

◆コレでオチました!
アドバイスのおかげで内定したことへの感謝の気持ちで、ついOK

110419_CL2_21.jpg
「結婚した女と二股をかけられていたんじゃないかと思うと、悔しすぎます!」

― 2011年 新人OLを簡単にオトす技術【6】 ―




おすすめ記事