恋愛・結婚

風俗嬢が嫌う客の特徴

風俗嬢

(右から)SM代表の、イライザ・ロイヤルさん(37歳)、ソープ代表、紫藤ももえさん(26歳)、ヘルス代表、有紀さん(35歳)、。典型的なS気質のイライザさん、中立派の有紀さん、好きな男には奉仕しまくりなMっ娘のももえさんと、性的嗜好もバラバラの3名

 ソープ、ヘルス、SM(女王様)と、それぞれジャンルの違う現役フーゾク嬢3人を緊急招集。お店で出会った35歳以上のNGなSEXをする男性について大いに語ってもらった。

イライザ:みなさん、これまでに当たった35歳以上のキツいお客さんはどれだけいる~?

有紀:35歳過ぎて、基礎知識がない人はアウトかな。例えば、ボディソープつけて、アソコの中まで洗ってくる人とか。

ももえ:えー、中まではヤダ! 痛いじゃん!

有紀:体的にもダメだからね。中って洗いすぎると、膣カンジダ出ちゃうから。それも知らないのかと。

イラ:遊んでこなかったのか、そもそも経験自体が浅いのか……。

有紀:いい年こいていまだにクリトリスの位置がわからないとかね。

イラ:探すのはまだいいけど、外れてるのに「気持ちいいでしょ?」とか言ってくる人も痛い。

もも:勘違いで、ずっとずれたとこをナメてる人もいますよね。

イラ:いるいる。私なんかお客さんに説明しちゃうけど~(笑)。

もも:触り方がヘタな人も辛いんですよ。ナメ方がヘタでも、こっちにそんなにダメージはないけど、指入れがヘタな人だとホント辛い。

有紀:爪が引っかかったりとかね。それに、こっちが濡れてるときならわかるけど、シャワーから出て、プレイ入ると同時に、いきなり触ってくるヤツ。まだ乾いてるし!

イラ:ヤダ、痛そう。あと、35歳以上に多いのが、「まずフェラでイキたい」とか言っておきながら、口でヌイてあげたら、そのあと全然役立たずみたいな男。

有紀:「まず」じゃないだろって。

もも:自分の力量をわかってないんですよね。20代くらいの感覚を引っ張ってる。「2回できそう」とか言って結局1回で終了とか。

イラ:変にもったいぶって、いちばんイケそうなときに我慢した挙げ句、チ●コの元気がなくなる客とかホント、痛いわよね~。若いときと違って持続力も弱くなってるんだから、最初からイケるときにイっておけばいいものを……。

有紀:あと、笑っちゃうのが「俺、テクニックすごいよ」とか言ってるわりに全然ダメな男!

もも:言う人=ヘタな人ですね。

有紀:ホント、そこはイコール。自分で豪語する人は大体下手。

イラ:ただのマグロな男も萎えるわよ。「騎乗位でやって」みたいな。やるのはいいけど、下からも来いよって思う。共同作業だろって。

有紀:でも、騎乗位で下から来られても、お互いのタイミングが合わないと「なんのこっちゃ、なんのこっちゃ」ってなるよね。

一同:確かに(笑)。

イラ:とにかく才能ないヤツはホントダメ。才能ですよSEXは。

有紀:SEX下手な人って、仕事もできない気がする~

もも:私もそう思います! 

イラ:ビジネス本読んでも仕事ができるようにならないのと一緒で、結局SEXも仕事もコミュニケーションなんだから、相手の気持ちが読めないヤツはダメなの!

週刊SPA!10/30発売号では「OVER35 絶対やってはいけない大全」という特集を組んでいる。仕事、マネー、食生活、住まい、SNS言動、SEXまで。35歳以上の男性はぜひチェックしてほしい。 <取材・文/青柳直弥 イラスト/紫藤ももえ(http://www.shidoumomoe.net/)>

週刊SPA!11/6号(10/30発売)

表紙の人/中越典子

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事