R-30

「成功する男の見分け方」3000人と合コンした元CAが語る

外見的特徴、何げない言動から、女は男の人物分析(品定め)をしている。彼女たちがそれを信じている以上、思い込みだ! 偏見だ!との反論もむなしい。その驚くべきプロファイリング理論を日本一の合コンアナリスト松尾知枝氏に聞いた

◆日本一の合コンアナリスト松尾知枝が語る、成功する男を見極める私流プロファイル術

松尾知枝

松尾知枝氏

 CA時代から500社以上、3000人超の男性と合コンをしてきた合コンアナリスト・松尾知枝さん流の、「成功する男」のプロファイル理論とは――。

 目力・肌ツヤ・清潔感――私が上昇気流にいる男を見極めるポイントがこの3点です。仕事にのっている男性は、多忙でほとんど寝てなくても、疲れが出てない。文字どおり脂が乗っているんですね。

 ファッションでいえば、靴や文具にこだわる人は、仕事ができる。機能性だけで選びがちな小物に、こだわりを持てるのはどこか余裕がある証拠です。ただ、靴の色を明るめのブラウンにする人はプライドが高く、自己中心的傾向アリ。多くの人が無難なこげ茶か黒を選ぶなか、あえてその色を選んでいるわけですから、潜在的に「自分の考えは正しい」という自負がある。メガネも同じで、シャープな形のオシャレメガネの人は、機能だけでなくオシャレを取り込む余裕や計算高さがある。用意周到で仕事はできるけど、ちょっと強引かな。

 そして意外かもしれませんが、合コンでビッグマウスになる人って化ける可能性もあるんですよ。口にした以上がんばろう!という意識も生まれるのでしょうし、そもそも恥をかくというリスクを取れる器だとも言えるわけです。

 結局、成功する男性って、お金や時間をどこにかけるか、自分にとっての優先順位が明確で取捨選択ができている人なんですよね。付き合う人も選ぶから、やたら人脈を増やそうなんて思ってもいない。だから、どうでもいい飲み会でワリカンにする一方で、本命デートは見えを張ったり。よくアポをすっぽかす人で、後に成功したって人もたくさんいます。重要な約束は忘れないけれど、さして大事ではない合コンはうっかり忘れる。「ドタキャンする人は成功する」とは言いにくいですけど(笑)。

【松尾知枝氏】
インプレシャス代表取締役。500回以上の合コン経験を生かし、合コンアナリストとして活躍。最新刊『3年以内に成功する男、消える男』(フォレスト出版)が11月19日発売

― 女の独断的「男プロファイリング理論」に愕然【3】 ―

3年以内に成功する男、消える男

男の将来を見抜く!!

ハッシュタグ




おすすめ記事