仕事

エジプトは月4万~5万円で生活できる!?

◆意外にも物価は激安欧米人にとっての外こもり一大聖地! (野口雄二さん(仮名)・32歳) エジプト「エジプトって一部のリゾートを除けば、月4万~5万円で生活できるほど物価が安いんですよ」  現在は帰国してSEとして働く野口さんがエジプトのカイロで暮らしていたのは、エジプト革命前の約1年。長旅の途中で訪れたカイロを気に入り、住み始めた。 「旧市街の雰囲気とかすごく気に入っちゃって。昔からイスラム圏の街並みが好きだったんです。けど、貯金は500万円程度しかなかったから滞在期間は1年。それが終わったら帰国して再び働く。最初からそう決めていました」  そうでもしないと、いつまでも滞在してしまいそうな気がしたからだという。 「エジプトはビザが何度でも更新できるんです。だから、外こもりの欧米人がやたら多かったですね。僕はアラブ系の連中が多い宿に滞在していましたが、アイツら政治や宗教の話になるとすぐ熱くなって、そのたびに僕が仲裁に入っていました(苦笑)」  ゲストハウスのシングルルームを1か月1200エジプトポンド(約1万5600円)で契約。食事は地元民向けの食堂や屋台で済ますことが多かったという。 「よく食べていたのは、コシャリっていうエジプト風のそばめし。牛丼大盛り並みのボリュームで1食30~45円と安かったですし、2日に1回は必ず食っていました」  だが、野菜や果物は種類が少なく、不足がちだったとか。 「エジプト原産のモロヘイヤって野菜だけはたくさんあって、これのスープばかり飲んでいました」  今ではモロヘイヤが大嫌いになってしまったとのことだ。 ― 海外脱出最新マニュアル【4】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事