デジタル

ちょいエロおさわり系ゲーム最新情報【アプリ編】

タッチパネルを搭載した端末が普及した昨今。世間にはタッチパネルの機能を生かした、ちょっぴりエロいおさわり系のアプリなどが登場している。そんなおさわり系ゲームの最新事情をお届けしよう!

◆リアル美女から二次元幼女etc. 男心をくするぐ新ジャンルも!

「カワイイ女のコにタッチしたい!」と思うのは、男の性。そんな世の男性の期待に応えてくれるのが、Androidなどのタッチパネルを搭載した端末でリリースされている、おさわり系のアプリだ。

 画面のキャラクターにタッチできるおさわり系の作品は、スマートフォンの普及とともに多彩なタイトルが登場。アニメ調のものや3Dグラフィックのものはもちろん、実写の女のコをタッチするものなども手掛けられている。

 一方、ゲーム業界でも、数は少ないものの、少し前からニンテンドーDSや3DSで、女のコをタッチできる『どきどき魔女神判!』(’07年発売)や、『ラブプラス』(’09年発売)といった作品がリリースされた。特に『ラブプラス』は、恋愛ゲームとして20万本を超える異例のヒットを記録し、社会現象を巻き起こした。

 最近はタッチパネルを搭載したPS Vitaでも、女のコをおさわりできるゲームが開発されている。その中でも、’13年1月発売の『ヴァルハラナイツ3』と『限界凸騎 モンスターモンピース』は、期待の注目タイトルだ。これら最新のおさわり系ゲームと併せて、人気のAndroidおさわりアプリを紹介しよう。

◆キュートな女のコとタッチで交流

・『とーきんがーるずっ!』
(WANIMAGAZINE/Android/基本無料)

二次元風の絵柄を立体的に動かす、Live2Dという技術を採用。ぼっしぃ氏が描くスク水美少女をタッチして、さまざまな反応を楽しめるおさわり系アプリ。衣装を購入(250円)すれば、制服姿の彼女とイチャイチャすることも可能だ。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=343787

『萌カノ』
(KakogawaFactory/Android/基本無料)

女のコと仲良くなるのが目的。彼女にタッチして“Heart”のゲージを溜め、壁紙CGなどをゲットしよう。ただし、タッチしすぎると“Stamina”が減り、ゼロになると“Heart”が溜まらなくなる。おさわりはほどほどに。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=343782

◆リアルな女のコにタッチできる!

・『実写美人タッチvol.1』
(モバイルワンテクノロジー/Android/420円)

素人の女のコをタッチしたり、声を聞いたりできちゃうアプリ。画像と音声は、すべて撮り下ろしで収録。女のコの画像をタッチすると音声が再生され、音声をすべて集めればレアな動画などを閲覧できる。音声や動画は保存することも可能だ。

⇒【画像】はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=343784

⇒【PS Vita編】はこちら http://nikkan-spa.jp/343761

― Android、PS Vitaで増加する ちょいエロおさわり系ゲーム【1】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事