R-30

CAやモデルに会える!? ヘタレ記者の“美女出現スポット”巡り

― 激暑![(秘)美女出現スポット20]観賞ガイド【1】 ―

ヤスオ

ヘタレルーキー記者ヤスオ

「声をかける度胸はないけど“美人は見たい!”」。そんなヘタレルーキー記者が夜討ち朝駆けで、眼福ポイントを探してきた

「夏だし薄着になった美女を見たいっす!」。初の担当企画を決める場で僕、新米記者ヤスオはそう心の底から叫んだのであります。熱いパッションが通じ、晴れて「美女を観賞できるスポット」探しをできることになりました。僕も週刊誌記者の端くれ、足で情報を仕入れてまいりましたので、その一部始終をご覧に入れたいと思います。

《落ち着いて観賞できる美女スポットを探し出せ》

「夜討ち朝駆けは記者の基本」――。

意味はよくわかりませんが、たぶん早起きは三文の徳みたいなことだと思います。だもんで、僕は夜明けの水天宮を目指しました。というのも、「水天宮は空港行きのバスが出るターミナルだから、早朝は多くのCAが見られる」という情報をキャッチしたからであります。水天宮に着いたらなんと30分で3人のCAと思わしき美女と遭遇(見ただけ)。やっぱり、基本は大切っす。

◆「夜討ち朝駆け」で朝から美女観察ゲットっす!

早朝からCAとのゴージャスな邂逅(見ただけ)を果たした後は、渋谷区松濤のスポーツジム「K」へ。
M端Jシカらのモデルが明け方に来るとの情報がヘアメイク氏より寄せられたからであります。入り口付近のカフェで美女を待つ……のですが、いくら待ってもモデルは来ず。美女を見るには運も必要のようであります……。

気を取り直して渋谷駅へ。すると、バス停の辺りに女学生が!行き先表示を見ると、NIセンター行きとあります。思わず乗車しましたが、女子率の高さに逆に窒息しそうなくらい。もちろん、僕は紳士なんで見るだけ。痴漢を撃退するヒーローに……って妄想で満足なのであります。

朝の締めは六本木。純情BOYの僕にはクラブなんて敷居が高くて縁がありませんが、朝5~8時くらいまでは、クラブ帰りの開放的な美女が「V」や「A」の周辺に多く出現するんだとか。特に「V」前のクオリティの高さは必見。クラブ遊びは敷居が高くても帰り際を“見るだけ”なら僕もOK。シティボーイの仲間入りっす。

【祐天寺にあるM】
本文では触れていないが、祐天寺駅前のMもオススメ。お店の2階窓側に座れば、美女観賞ができる。日中は人がいないので注意
美女眼下往来度:★★★

【箱崎バスターミナル】
早朝に行かなければならないのがちょっと大変だが、重い荷物を運びフライトに向かうCAに高確率で会える。出会った時は感動だ
モノホンCA度:★★★★★

【スポーツジムK】
多くのファッションモデルが会員にいるというスポーツクラブ。会員制だが、1階のカフェは一般客でも利用OK。健康美を堪能しよう
健康的美女度:★★★

【NIセンター行きバス】
J女子高校、J学館、S女子大、看護学校とただでさえ女性率の高いエリアを回る夢のバス。女子の賑わう声、ひと時の安らぎがある
美女密集度:★★★★★

【クラブV・A前通り】
六本木で勢いのあるクラブといわれているV。そして、有名度ナンバーワンのA。お店に入らずとも明け方は帰宅美女に遭遇が可能
星煌びやか美女度:★★★★




おすすめ記事