デジタル

『メタルギア』シリーズ最新作はプレイ感が気持ちいい

乙女ゲーマー・編集まいまいの[絶対夢中☆ゲーム]週報


【メタルギア ライジング リベンジェンス】

PS3/KONAMI/6980円(DL版6480円)/発売中

メタルギア ライジング リベンジェンス◆主人公の交代によって生まれた新メタルギア

 ステルスゲームの元祖として人気の『メタルギア』シリーズの最新作は、スネークではなく、“雷電”が主人公。サイボーグ対サイボーグの白熱した戦いが繰り広げられる爽快なアクションとなって生まれ変わりました。もちろん、シリーズならではの世界観が生かされているものの、この特徴的なアクションはもしや……。そう、数々の名作アクションを手がけてきた「プラチナゲームズ」が開発に関わっていたのです。

メタルギア ライジング リベンジェンス

“斬撃モード”では、時間の流れが遅くなるので、狙った箇所を思うがままに斬ることができる。そのまま敵の回復ユニットを奪える

 本作は、’08年発売の『メタルギア ソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』から4年後の世界が舞台。ストーリー展開も奥深く、目が離せません。そんな雷電の主力武器“高周波ブレード”は、敵のサイボーグからミサイル、大型兵器、建造物まであらゆるものを斬りまくることができる刀なので、まぁとにかくプレイ感が気持ちのいいこと! さらに、敵の攻撃をはねつけ、ハイスピードで駆け抜ける“ニンジャラン”や“スライディング”など、とにかく目にもとまらぬスピード感が味わえます。シリーズならではのサブウェポンも使用でき、やればやるほど攻撃の幅が広がり、上達していくのもわかります。もちろん、難易度は個人の腕前に合わせて選択可能。

 ちなみに雷電のボディやスキルはカスタマイズできるので、存分に好みが生かされます。雪辱を果たすため戦いを挑む男らしさ、ベテラン声優・堀内賢雄さんの声も素晴らしいし、女性のみならずテンションが上がる素晴らしいキャラですね。

メタルギア ライジング リベンジェンス

個性豊かな敵が登場! キャラクター制作にもかなり手が込んでいるのがわかる。戦い方も自分次第!

(C)Konami Digital Entertainment Developed by PlatinumGames Inc.

メタルギア ライジング リベンジェンス

斬って斬って斬りまくる!

ハッシュタグ




おすすめ記事