デジタル

『悪魔城ドラキュラ』最新作は前作の25年後が舞台の続編

乙女ゲーマー・編集まいまいの[絶対夢中☆ゲーム]週報


【Castlevania―Lords of Shadow―宿命の魔鏡】

3DS/KONAMI/4980円/発売中

Castlevania―Lords of Shadow―宿命の魔鏡◆元祖ドラキュラゲームは原点回帰の横スクロール!

 言わずと知れた『悪魔城ドラキュラ』。このシリーズの最新作と言ったほうがピンとくる読者も多いのでは? 前作『Castlevania―Lords of Shadow―』から25年後を描いた完全続編になります。

 とはいえ、前作をプレイしてないって方にも安心。序章は、前回の主人公ガブリエル・ベルモンドが登場するので、おさらいができます。おまけにチュートリアルも入っているので、進めながら操作を覚えられるという親切っぷり!

Castlevania―Lords of Shadow―宿命の魔鏡

章によって主人公が代わる。それぞれ交差もあるので、次々とその関係性が明らかになっていくので目が離せない!

 この作品の魅力といえば、3Dでありながら、横スクロールアクションなのです。要望の多かった原点に帰ったのだそう。かなり久しぶりに触ってみたのにすぐ手に馴染みました。どこか懐かしいけど新鮮! ゲームからしばらく離れていて、難しい操作に敬遠していた人には特にオススメです!

 主人公は、トレバー・ベルモンド。ガブリエルの息子にあたります。シリーズで登場していたアルカード、シモン・ベルモンドといった歴代のキャラクターも登場するという豪華っぷり。トレバーは、なんとドラキュラになってしまった父をトレバーが討伐しなければならない運命に……。ベルモンド一族の謎がプレイをしているうちに明らかになります。さすがはドラキュラゲームの元祖、かなり濃厚なストーリーです。

 すでにこの後も続編が制作されているという発表もされたそう。27年も続いている息の長いタイトルでもあるんですね。間違いはないです。

⇒【写真】プレイ画面はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=410592


Castlevania―Lords of Shadow―宿命の魔鏡

横スクロール操作は誰もが手に馴染むはず。無理なくアクションを覚えていけるのも、このゲームの特徴だ

(C)Konami Digital Entertainment Developed by MercurySteam

Castlevania―Lords of Shadow―宿命の魔鏡

イマドキ横スクロール!?なんて言わせない面白さ

ハッシュタグ




おすすめ記事