デジタル

懐かしのバカゲー『超人ウルトラベースボール』の系譜を継ぐ新作が3DSで配信中

卯月鮎

卯月鮎

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報


【ニンテンドー3DS『超人ベースボールスタジアム 熱血ストーリー版』】
3DS(ダウンロード専売)/カルチャーブレーンエクセル/500円(税込)/配信中

 今年も最後の最後まで盛り上がったプロ野球2017年シーズン。これからオフシーズンに入ると“野球ロス”が心配……という人も多いのでは? そんな時は野球ゲームの出番! 野球ゲームは、プロ野球の試合がない冬こそが一番の旬かもしれません。

 振り返ればファミコン時代は、各メーカーが野球ゲームの覇権を争っていました。偉大なるトップランナー『プロ野球ファミリースタジアム』、テレビ中継視点が衝撃的だった(バントでホームランのほうが衝撃!?)『燃えろ!!プロ野球』、野球ニュースが印象に残る『究極ハリキリスタジアム』、元祖野球シミュレーション『ベストプレープロ野球』……。その中にあって、異彩を放っていたのがカルチャーブレーンの『超人ウルトラベースボール』です。

超人ベースボールスタジアム 熱血ストーリー版

 球が分裂する「ニンジャボール」、バットをへし折る「ファイアーボール」、打球がバウンドすると爆発する「爆発打法」。マンガから飛び出してきたような魔球や秘打の数々は、普通の野球ゲームでは飽き足らないファミっ子の心を掴みました。

 その『超人ウルトラベースボール』の系譜を継ぐ野球ゲームが、カルチャーブレーンエクセルの『超人ベースボールスタジアム』シリーズ。昨年12月に『超人ベースボールスタジアム エキサイティングアクション版』が3DSでDL配信され、「超人プレイが堪能できる」「チームエディットが懐かしい」と一部で話題になりました。

 今回の『超人ベースボールスタジアム 熱血ストーリー版』(3DSで10月11日配信)は、約1年ぶりの続編にあたります。エディットモードはありませんが、バカゲーファンも大満足の突っ込みどころだらけのストーリーが加わっています。

次のページ 
魔球を放つ超個性派チームが続々登場!

1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事