デジタル

『メタルギア』のAIは芸人を目指している【ゲームクリエイター・是角有二】

ゲーム業界のキーパーソンが登場! 【トップクリエイターの仕事場】

⇒【前編】「ゲーム業界は彼女にフラれる人が多い」
http://nikkan-spa.jp/412709


◆【後編】「新たな挑戦」

是角有二氏

是角有二氏

『メタルギア』シリーズには、PS初代の『メタルギア ソリッド』からプログラマーとして関わり、主に敵のAIを作ってきました。これは僕の個人的な表現なんですが、『メタルギア』のAIって芸人を目指しているんです。プレイヤーが置いたグラビア雑誌に引っかかったり、わざわざ物音がしたところを見にいったり(笑)。そういうアホなことをやりつつ、いざスネークを発見したら今度はツッコミになって「何してんねん!」と追っかけてくる。実は、賢い敵AIのほうが作るのは簡単だったりするんですけど、ユーザーさんが絡んで楽しいAIを目指して作ってきました。

 今回の新作では、僕はプログラマーから初めてプロデューサーに立場が変わりました。一番大きな違いは感覚ですね。プログラマーなら極端に言うと自分がやればいいんですが、今回は皆さんにお願いしなくてはならない。自分じゃできないクセに「締め切り守ってね」とかきつく言ったり(笑)。最初は戸惑いましたが、結局、たくさんのユーザーさんに楽しんでもらおうという気持ちは一緒なんだと言い聞かせることにしています。

 これまでずっとシリーズに関わってきて、『メタルギア』にはスネーク以外の主人公やステルスゲーム以外のジャンルにも広がっていくポテンシャルがあると常に感じていました。その可能性を実際に形にして世に送り出すというのが、今回の私のミッションでした。

 サイボーグの雷電ならではのスピーディで超人的なアクションもそうですし、思いどおりに物体を際限なくバラバラに斬れる「自由切断」も新要素です。まずは映像を見て驚いてもらって、興味が湧いたら、その気持ちよさを実際に味わっていただければと思います。

メタルギア ライジング リベンジェンス

主人公の雷電と強敵のサムエル。白熱した戦いがテンションを上げてくれる

【是角有二氏】
『メタルギア』シリーズなどを手がけるKONAMIの小島プロダクション所属。本作で、プログラマーからプロデューサーに転身

(C)Konami Digital Entertainment Developed by PlatinumGames Inc.

メタルギア ライジング リベンジェンス

斬って斬って斬りまくる!

ハッシュタグ




おすすめ記事