恋愛・結婚

“恋愛依存型オンナ”の言動に彼氏も困惑

SNS全盛のいま、何にイラッとするかといえば、これまでさほど目にすることのなかった、女たちのどうでもいい日常や馴れ合い(いいね)文化を、イヤでも見せつけられることだろう。女の何にイラッとくるのか、ネット・リアルを問わず広く調査し、その罪深き(!?)実態を余すところなく暴露しよう

【彼氏依存型】彼氏の話題以外は興味なし。貞淑に見えて自己中心的な迷惑女
<長谷川雄太さん(仮名・34歳)不動産営業>

彼氏依存型「他人の色恋沙汰なんて、そもそもどうでもいい」という身も蓋もない意見が、アンケート結果を見ても半数以上も挙がっている。恋人の自慢話や愚痴など聞きたくもないというのが男の本音だ。

「恋愛も結構だけど、それしか興味がないというのは人生が貧困なんです。仕事も趣味も打ち込めるものが何もないなんて、自分が空っぽの存在だと証明しているようなものじゃないですか」

 半年前に別れた長谷川さんの元カノは典型的な束縛女だった。

「最悪なのは、こっちの友人関係にも支障をきたすんです。共通の友人と飲んでたとき、友人が仕事で少しうまくいった話をしたらすかさず、『それだったら雄太くんの前のプロジェクトのほうがすごいよね。売り上げの額もケタが1つ違うし』とか言うんですよ。僕を立てることで愛情の深さを示そうとしてるんでしょうけど、場は白けるし、まったくの逆効果じゃないですか!」

 自分の彼氏や子供が会話の中心でないとガマンできない性格といえるだろう。例えば一日に5回も6回も「幸せな家族」の写真をFacebookにアップする人物、あなたの周りにもいないだろうか?

●解説:彼氏依存型
「恋は盲目」が座右の銘。学名は恋愛原理主義者。世界観が極めて狭く、リスカや過食嘔吐などメンヘル傾向も強い。男に騙されやすい不幸体質。男女を問わず毛嫌いされるタイプともいえる。SNS遭遇率:65%

●イラッとくる理由Best3
1.そもそも女の恋愛話に興味がない:53%
2.「私は重たい女です」と主張している:30%
3.不幸体質だから:25%

※30代男性100人を対象にアンケート調査
イラスト/ただりえこ
― [男をイラッとさせる女]の邪悪な共通点【4】 ―




おすすめ記事