雑学

副都心線で混乱する池袋駅の乗り換えのコツとは

東急東横線渋谷駅の移転、小田急線下北沢駅の地下化など、リニューアルの続く東京の駅。ますます複雑に入り組んで、新東京人はもちろん旧東京人にとってもダンジョンだ。そんな迷路駅を実際に歩き回って傾向と対策をリポート。これでもう迷わない……かも!?

【池袋駅】
東京メトロ副都心線⇒西武池袋線
乗り換え時間:6分2秒
(副都心線西通路東改札から出て中央通路をひたすら直進。平日の日中でも構内の混雑度はかなりのもの)

 副都心線池袋駅のホームに降り立つと、運よく目の前に案内表示が。指示どおりエスカレーターを上ったそこにまた表示。なかなか親切だ。改札を出ると、左手に西武池袋線乗り場を示す矢印発見。表示は要所要所にあって迷う感じじゃない。ただ、池袋の“陸の孤島”である副都心線を離れ、他の路線乗り場ゾーンに入ると、人が多いのなんの!! JRや東武東上線の改札が通路の両側にあるもんだから、ひっきりなしに人が溢れ出てくる。それをうまいこと避けなきゃ、絶対ぶつかる。気分はタックルをかわすラグビー選手だ。この作業だけで、かなりの疲弊……。

池袋駅

東口に西武、西口に東武がある池袋駅。ほかの路線の駅は比較的近接しているが副都心線だけ離れ小島のようである

 西武池袋線乗り場まではとにかくまっすぐらしい。おっ、次の表示が見えてきた……って、時計で矢印が隠れちゃってるじゃん。取りつける位置考えろや! 近寄ると、西武池袋線の矢印は右斜め上を指してる。右か左か直進かなら瞬時にわかるが、何だよ、斜めって。右斜めに直進したら、西武百貨店に入っちゃいますけど?

 と思いつつ、さらに前方の表示のところまで行ってみると、右手の階段を上れとの案内だ。さっきの場所からは百貨店しか見えなかったけど、そういう意味だったのね。目の前では金髪の外国人が携帯電話で「ヒーガシーグチー、ヒーガシーグチー」と連呼してる。待ち合わせに難航してるのか。日本人ですら迷う駅だもの、しょうがないよね。アイムソーリー。てことで、階段上って直進すると西武池袋線改札に無事到着~!!

 ものすごく遠いとまでは感じなかったが、ハンパない人ごみを抜けるのは結構苦痛だ。で、調べてみたところ、副都心線は丸ノ内線と直結している。丸ノ内線ホームを突っ切って中央通路東改札に出ると、先ほど最後に上った階段は目と鼻の先だ。時間も2分ほど短縮できた。こりゃヘタに地上に上がらんほうが賢明ですな。

【攻略ワザ】
・丸ノ内線ホーム経由で中央通路東改札に出ると早い。
・東武東上線→副都心線の乗り換えは中央改札から丸ノ内線経由で。
・サンシャインに行くなら有楽町線東池袋まで行ったほうがラク。

※乗り換え時間は記者個人の実測によるもので、歩く速さ、混雑状況等によって変動します。
― 東京[迷路駅]攻略ガイド【3】 ―




おすすめ記事