雑学

進化型萌えvs元祖萌え!? 写真家・青山裕企と漫画家・吾妻ひでおのトークショー開催

日刊吾妻ひでお

あえて顔は見せずに記号としての女子高生を撮るのが青山作品の特徴だ

 女子高生を記号的かつ蠱惑的に撮影した写真集「スクールガール・コンプレックス」で知られる青山裕企氏と、萌えの元祖と言われる漫画家・吾妻ひでお氏のトークショーが5月11日、池袋コミュニティ・カレッジで開催される。テーマはズバリ「女子高生」。

 シリーズ4作めとなる吾妻のベスト選集「さまよえる成年のための吾妻ひでお」(河出書房新社刊)の表紙写真撮影を青山が担当したことがきっかけで実現した。

スクールガール・コンプレックス」発刊の折には、「カメラのアングルに既視感あるなーと思ったら、私のと一緒でした。フェチで変態、傑作です」とコメントを寄せていた吾妻。今回の選集は、吾妻の幅広い作風のなかでも、真骨頂である「ロリコン」「エロ」をテーマとした選集なので、青山による表紙撮影はまさに適任だったといえる。

 実は普段はほとんど漫画を読まないという青山は「漫画やアニメとほとんど接点のない僕の作品『スクールガール・コンプレックス』が、いわゆる”2次元美少女好き”の方たちから支持を集めたのが意外だったんです。その謎が、吾妻先生と話すことで解明できるのではと思っています。吾妻先生の描く女のコって、女の人が見てもいやらしくなくて、かわいらしいですよね。女性に対する敬いを感じるんです。敬意を大事にしている点は僕と共通しているのかな。お話しできるのが楽しみです」と期待を寄せる。

 進化型萌えの旗手とでもいうべき青山と、元祖萌えの吾妻が、女子高生を表現する際のこだわり、それぞれの表現法の共通点と相違点などを語り尽くす。刺激的なトークになりそうだ。

日時:13年5月11日(土)午後3時~
会場:西武池袋本店別館8階池袋コミュニティ・カレッジ コミカレホール
参加チケット:1000円(税込)
チケット販売場所:西武池袋本店書籍館地下1階 リブロリファレンスカウンター
お問合せ:リブロ池袋本店 03-5949-2910

※電話予約も受け付け中です
※吾妻ひでお限定グッズ(Tシャツ2種類、ポスター2種類)の会場販売、サイン入り本(部数限定)も行われます
http://www.libro.jp/news/archive/003294.php

<取材・文/牧野早菜生>

さまよえる成年のための吾妻ひでお Azuma Hideo Best Selection

「かわいいエロの創造者」である吾妻ひでおの偉業の全てがこの一冊に集結




おすすめ記事