スポーツ

上原浩治を球宴へ!投票は日本時間12日午前5時まで

上原浩治

上原への投票を呼びかけるキャンペーンアイコン。現在、レッドソックス球団公式ツイッターのプロフィール画像にもなっている

「最初で最後のチャンスだと思う。だから、やっぱり出たい!!」

 メジャー5年目にして初のオールスターゲーム出場を視界に捉えた、ボストン・レッドソックスの上原浩治。開幕前、日刊SPA!にも登場してくれた(http://nikkan-spa.jp/370650)38歳の右腕は、素直な胸中を綴った。

 現地時間7月16日、ニューヨークで開催されるメジャーリーグ第84回オールスターゲーム。全30球団から選び抜かれた出場選手のリストが、6日に発表された。奪三振数でメジャートップを独走するダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)、防御率でリーグトップを誇る岩隈久志(シアトル・マリナーズ)も、スター軍団の仲間入りを果たした。

 ダルビッシュ、岩隈に続く3人目の日本人右腕として、この大舞台を狙っているのが上原だ。

 メジャーリーグのオールスター出場選手は、ファン投票・選手間投票・監督推薦により各リーグから33人が選ばれるのに加え、「34番目の男」といわれるユニークな枠がある。ファン投票・推薦のいずれからも漏れた選手のうち、最後にもう1人のメンバーとして加えたい選手の候補を、MLBが各リーグから5人ずつノミネートする。その後5日間に渡りインターネット上でファン投票を実施し、5人の中で最も多くの票を得た選手が最後の椅子を手にするのだ。

 昨年はルーキーイヤーのダルビッシュが、日米のファンから票を集め「34番目の男」としてオールスター選出を果たした。そして今年は、レッドソックスで中継ぎ・抑えとフル回転している上原が、候補選手としてノミネートされた。

◆球団、ファンが一致団結して上原の夢をサポート!

「やっぱり出たい!!」という上原の想いを叶えるべく、レッドソックスは現在、球団を挙げて上原のオールスター出場を後押ししている。

 約50万人のフォロワーを持つレッドソックス球団公式ツイッターアカウントは、上原のノミネートが発表されるや否や、「コージをオールスターに送り込もう!」とファンに投票を呼びかけた。アカウントのプロフィール画像は、チームロゴの赤い靴下だったのが、マウンドで吠える上原の写真へと変更。ノミネート発表の翌日には、上原への投票を呼びかけるプロモーションビデオも急遽制作された(→http://wapc.mlb.com/play?content_id=28717853)。リリーフ投手というポジション故、メディアでの扱いが小さいことに度々愚痴もこぼしている上原だが、文字通り名門球団レッドソックスの“顔”になった。

 球団の呼びかけに対し、全米で最も熱狂的といわれるボストンのファンたちも相次いで反応。ツイッター上で上原への投票を呼びかけるために専用のハッシュタグ(#HighFiveCiti)も設けられ、ファンは次々と「コージに投票しよう!」とツイートした。

⇒【動画】はこちら http://www.youtube.com/watch?v=sJgWICbXag8

 ピンチを切り抜け、チームメイトとハイファイブを交わす上原。よそ見をしていた選手の胸に不意打ちのハイファイブを見舞ったこの映像は、現地で話題になった。

上原浩治

上原への投票を呼びかけるハッシュタグは“#HighFiveCiti”(ハイファイブ・シティ)。上原はピンチの場面を抑えた後などによく、超ハイテンションなハイファイブを味方と交わす。あまりのハイテンションぶりに同僚も驚いた映像が現地で話題となり、ハイファイブは今や上原の代名詞となっている

◆「前34番目の男」ダルビッシュも強力サポート

 球団と地元ファンから強力なバックアップを受けている上原だが、さらに頼もしいサポーターも。ちょうど1年前に「34番目の男」を経験し、今年は選手間投票でオールスター出場を決めたダルビッシュだ。昨年はレンジャーズで上原と同僚だった右腕は、今は敵軍にも関わらず「上原さんに投票お願いします!」と、100万人のフォロワーに援護射撃を要請した。

 投票は、MLBオフィシャルサイトの特設ページから行うことができる。1人あたりの投票数に制限はなく、そしてもちろん日本からの投票も可能だ。締切は、日本時間12日の早朝5時。日本人右腕3人の豪華共演を見るためにも、上原を夢の舞台に送り込もう!

●MLBオフィシャルサイト特設ページ
http://mlb.mlb.com/mlb/events/all_star/y2013/fv/ballot.jsp?tcid=ASG13_HP_MW

<取材・文/スポーツカルチャー研究所>
http://www.facebook.com/SportsCultureLab
海外スポーツに精通したライターによる、メディアコンテンツ制作ユニット。スポーツが持つ多様な魅力(=ダイバーシティ)を発信し、多様なライフスタイルを促進させる。日刊SPA!ではMLBの速報記事を中心に担当

ハッシュタグ




おすすめ記事