エンタメ

LinQ新メンバー・新木さくら初インタビュー「海辺を走る爽やかなCMに出たい」

新木さくら

これが初インタビューだという新木さくら

 空前の大ヒットドラマとなった『あまちゃん』。そんな『あまちゃん』の『全国「あまちゃん」マップ!あなたの町おこしキャンペーン』の福岡代表として選ばれたLinQが新曲『HANABI!!』の発売を記念して8月11日、品川ステラボールで自身初となるメンバー全員での東京ワンマンライブ『Team LinQ 襲来!! ~祈りを込めて~』を開催した。

※「LinQってどんなグループ?」という方はコチラ
⇒http://nikkan-spa.jp/487876


 東京ワンマンの前日、拠点である福岡の公演で発表された2人の新メンバー。その新メンバーのうちの一人で、前日のお披露目公演後のサイン会では長蛇の列を作ったという期待の新星・新木さくらに、新メンバーとしての心境や抱負について聞いた。

――もう、自己紹介キャッチフレーズみたいなものはあるの?

新木さくら

指を折りながら数えてくれた

新木さくら(以下、新木):はい、えっと……(少し思い出しながら)新木さくら16歳、高校2年生、桜だけど年中咲く綺麗な“さくら”になれるように頑張ります。

――ありがとうございます。昨日初めてステージ(※8/10に福岡で行われたお披露目公演)に立ったそうですが、昨日は何曲くらいパフォーマンスしたの?

新木:昨日は、えっと……(指を折りながら)5曲、くらいですかね。でも振り付け自体は全部出来ます!

――LinQの曲って30曲くらいありますよね!? それはスゴい! LinQに加入する前は公演を見に行ったりしてたの?

新木:はい、2回見に行きました。そのときに「おー!、すごーい!」と思って、それで受けてみたくなって。

――加入前にLinQのライブを見て、印象に残っているメンバーとかはいる?

新木さくら

自身の勘違いに思わず笑ってしまう場面も

新木:初めて見たとき、伊藤麻希さん(※自身のコンプレックスをも笑いに変えるLinQのお笑い担当メンバー)がすごいお客さんを煽っていて、目立っているので「スゴい!この人がセンターなんだ!」って思ってたんですけど、その後に見たワンマンライブで悠未さん(※高木悠未、LinQ発足時からのセンター)がセンターで踊ってるのを見て、「ああ、違うんだ」と思って(笑)。伊藤さんのサバサバしてるところとか、すごい好きです!

――では伊藤さんやLinQの先輩以外、芸能界全体で、憧れの女性はいる?

新木:西内まりやさんとか、北川景子さんが大好きです。

――その2人を目標に頑張っていくわけですね。将来の個人的な目標とかはある?

新木:アイスとかジュースとかの、海辺で走るみたいな(笑)、そういうCMに出ることが夢です!

――爽やかなCM、絶対似合うと思います!では最後に、LinQメンバーの中で“ココだけは負けないぞ!”っていう意気込みを教えてください。

新木:小さい頃からダンスをしていたので、ダンスの表現力は誰にも負けないように頑張って、目を引く存在になれたらな、と思います。

 ライブ終演後、サイン会に並んだ筆者に「インタビューの続きですか!?」と慌てていたのが印象的で、驚かせてしまい大変申し訳無い気持ちになった。そんなピュアなところと大人っぽいクールな見た目が魅力の彼女が、今勢いのあるLinQを更に勢いづかせてくれるはずだ。

⇒新メンバー・新木さくらとMYUを加えたLinQのワンマンライブの模様はこちら
http://nikkan-spa.jp/491242


⇒【画像】新メンバー・新木さくらとMYU
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=492002


<取材・文/DDマツ 撮影/西田周平>

DDマツ【DDマツ】
日刊SPA!編集部の雑用係。日刊SPA!『週末アイドル情報』担当。AKB48をきっかけにアイドルオタクになる。その後色々なアイドルを見るうちにDD(誰でも大好き)化していった。新木さくら初めてのインタビューという重役にクラクラした小心者。

LinQ

当日の戦利品(もちろん自腹!)




おすすめ記事