エンタメ

LinQが攻めた新衣装で、TIFオンライン2020に登場! ダンスナンバーから定番曲まで、圧倒的パフォーマンスを披露

 「週刊SPA! TIF特別号」では、世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」(以下、TIFオンライン2020)に出演する6組のグループから、6人のメンバーが水着グラビアを誌面で披露し、「水着でアイドル頂上決戦」なる投票バトルが開催されている。  本企画では、「週刊SPA!」の表紙と巻頭ページにグループで登場する権利をかけて、雑誌についている投票券の数を競う。  2日目のHOT STAGEに福岡県を中心に活動するアイドルグループ・LinQが出演した。
LinQ⑤

福岡県を中心に活動するアイドルグループ・LinQ/(c)日刊SPA

 
LinQ②

(c)日刊SPA

 1曲目には、前日(10月2日)に配信がスタートしたばかりの新曲『RI・RI・RI」を初披露と、フェスに向けた意気込みを感じさせる選曲だ。曲調はEDMでガチガチのダンスナンバーで、K-POPを思わせる新衣装。  普段とは雰囲気の違う衣装だったため、メンバーたちがステージに立った瞬間、グループを間違えてしまったかと配信画面とタイムテーブルを確認したほどだ。
LinQ③

(c)日刊SPA

LinQ④

(c)日刊SPA

 MCで「曲に合わせて今回の衣装もえらい違ったジャンルで攻めてみました。『あれ、これはLinQのライブかな?』って二度見した人もいたんじゃない?」(高木悠未)と言われて、筆者と同じく図星だった観客もいたのではないだろうか。  そんな攻めた衣装でダンスナンバーを次々と披露して、ラストはグループの定番曲『ハレハレ☆パレード』。観客たちも歌詞に合わせて「ハレハレ」とコメント欄に打ち込み、ライブを盛り上げた。
LinQ①

「水着でアイドル頂上決戦」に参戦する、LinQ・金子みゆ/(c)日刊SPA

 本誌でグラビアを披露した金子みゆは、それぞれが名前を言う時間のみ確保されたMCの自己紹介で「SPA!で初グラビアに挑戦しました」としっかり宣伝。  インタビューでも「小さい頃から勝負事になると熱が入るタイプ。運動会で負けて悔し泣きしたこともあるくらい。自分ではどうにもできないはずの、総合点で負けて泣いたこともあります(笑)」と語っていたほどの負けず嫌い。そんな彼女の投票バトルへの意気込みを感じさせる一幕だった。 (取材・文:森ユースケ)
【「水着でアイドル頂上決戦」投票方法】
●9月29日(火)に発売された「週刊SPA!」(10月6日号)又は、「週刊SPA! TIF特別号」誌面にある投票券に推し番号を記入したものを、はがきに貼る(複数枚の場合は封筒も可)。 住所、氏名、年齢、電話番号を記載の上、下記住所宛までお送り下さい。

●送付先
・〒:105-8070
・住所:東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング10階
・宛先:(株)扶桑社 週刊SPA!編集部 “水着でアイドル頂上決戦”係
※応募締切:2020年10月13日(火) 当日消印有効※
※読者プレゼントとして、激レア水着チェキが当選するチャンスも!
 詳細は紙面プレゼントページをご確認下さい。

週刊SPA! TIF特別号

ボリューム満点なTIFオンライン2020記念特別号!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事