デジタル

事故続発の非正規品USB充電器に注意

充電器の異常発熱、異音、フル充電が遅い、端末が認識されないetc.…… スマホのUSB充電にまつわる不安や不満を一挙解決! 安全・快適にスマホを充電する方法を紹介する

◆アップルが回収対応も。中国の粗悪品事情

USB充電

事故再現写真。リチウムイオンバッテリーを誤った接続で充電して発火。製品は返金・回収に(写真提供:国民生活センター)

 スマホやタブレットを充電する際、モバイルバッテリー、PC、AC充電器などからUSB充電を行う機会は増えている。一方で、就寝中に異臭と爆発音に気づいてスマホを見ると、バッテリーパックが膨張し煙があがっていたり、モバイルバッテリーの充電中に、誤った接続方法をしたために発火した事故などが頻発している。特に中国ではiPhone5の充電中に感電死したという事故が報じられるなど、粗悪な非正規品によるトラブルが絶えない。

 この様な状況を受けてか、アップルは、非正規のUSBアダプタ1個につき正規品1個を1000円で提供する回収プログラムを、中国をはじめ世界各地で実施することにした。

「非正規品が当たり前の中国ユーザーに正規品に触れてもらい、品質の良さを実感してもらう狙いでしょう。一見“神対応”に見えますが、ブランディング戦略の一環でしょう」(ITライター・柳谷智宣氏)

 非正規品でも問題なく充電できる充電器・ケーブルは多数ある。トラブルを招く粗悪品とは?

「スマホ側で充電に必要な電力を制御するので、充電器側の品質が多少悪くても充電できてしまうことがほとんどです。そのため、粗悪品が増えているのです。見た目にはわかりにくいのですが、過電流保護回路が組み込まれていない粗悪品は、異常発熱や、絶縁が甘いものは高電圧の場合に感電したりします」

 購入時に気をつけるべき点は「ケーブルは100円ショップで売っているものでも問題ありません。ただし、充電器は信頼できるメーカーが販売している対象機種の動作保障がある製品を買ったほうが賢明」とのこと。

【柳谷智宣氏】
IT・ビジネスライター。PC歴は30年以上。現在は執筆プロダクションオデッセイ代表。雑誌やWebで企画・執筆を行う

― USB充電、あなたの使い方は大丈夫?【1】 ―




おすすめ記事