恋愛・結婚

自然に連絡先がゲットできるナンパスポットとは?

30代~40代の男性100人に「ここ1年でナンパしましたか?」と質問したところ、「YES!」と答えたのはわずか6%だった。ナンパ歴10年のSai氏によれば、「声を掛けられる人間の独壇場ですね。逆に考えればいまこそチャンス」なんだとか。そこで30代にもオススメできる最新ナンパスポットやテクニックを伝授する!

◆女子に警戒されにくい!最新ナンパスポット

●スピリチュアルスポット

最新ナンパスポット「彼氏が欲しくて東京大神宮など恋愛運のいいパワースポット巡りをしていた日、ナンパされて、なぜかテンションが上がって付き合いました」(30歳・受付)といった声に代表されるように、恋愛祈願でスピリチュアルスポットに来ているような女子はとにかく出会いに飢えているのだ。

「浅草の今戸神社、川越大師・喜多院など、縁結び系の神社は、出会いが欲しい女子の巣窟」(コラムニストの菊池美佳子氏)

 パワスポ前で露骨に張るのは怪しまれそうだが、わかりやすい女子は多いはずである。 

●異業種交流会

 大箱のイベントスペースで頻繁に開催されている数百人規模の異業種交流会は、表向きはビジネスで名刺交換から入るため、自然に連絡先がゲットできる。

「出会い目的だとしても、まず警戒されない。出会うなら手っ取り早いと思います。それに年齢関係なしに友達が増えるのもメリット。オジサンだってもちろん仲良くなりますよ」(27歳・事務)

 狙い目は、「なんといっても初参加のコ。着飾ってたり、それなりに気負ってくるので見極めやすい。そこそこかわいいのに、こういう場に来るのは、出会いがないか、人見知りだったりする」(菊池氏)

菊池美佳子氏

菊池美佳子氏「発情女子は今でもたくさんいます!」

●ブックオフ前

 普通の書店ではダメなのか?

「普通の書店にいるコは、探し物をしていたりするので、むしろナンパは厳禁。ブックオフの場合、よっぽど暇じゃなきゃ行きませんから。出てきたところが狙い目です」(菊池氏)

【菊池美佳子氏】
ヤリマン代表。キャバ嬢やAV嬢を経て、文筆業に転身。著書『つけちゃうぞ! 大人の保健体育』(遊タイム出版)など

― 30代からの[ナンパ(新)必勝ガイド]【3】 ―

つけちゃうぞ!大人の保健体育

大人は教えてくれない…でも、知りたい! 大好きな人と本当に気持ちよくなるゴムとHの話。

ハッシュタグ




おすすめ記事