デジタル

スマートウォッチ、話題の2機種を試してみた

ガジェット好きの間では注目を集めるスマートウオッチ。物欲はそそられるウエアラブルガジェット。一般に浸透する可能性はある?

◆スマートウオッチ2種の使い心地を試してみた

SW2

これはSONYのSmartWatch 2 「SW2」の着信通知。受ける場合は腕時計の緑の応答ボタンを押して、携帯で通話する

 クラウドやスマートフォンと連動させ使える多機能腕時計、スマートウオッチが今、その裾野を広げつつある。ソニーの「SmartWatch 2 SW2」(以下SW2)と、サムスンの「GALAXY Gear」(以下ギア)、さらにスポーツメーカーのアディダスも「miCoach SMARTRUN」で市場に参入し、今後はGoogleやSwatchなども参入する可能性が高いという。

 本誌記者Mは、「ギア」と「SW2」を入手して使用感を確かめてみた。

 ギアは、LINEやカメラ機能など多機能で、通話も可能(ただし音質はあまりよくない)。SW2はシンプルで、通話はできないものの、電話やメールの着信やタイトルが確認できたり、音楽プレーヤーを遠隔操作できる。携帯をカバンに入れていても着信に気づくのは便利であった。

 ただ、正直言えば、機能もまだ限定的で発展途上な感も否めない。今後、裾野は広がるのか? 広げるために必要なことは何なのか?

SW2

『SW2』はNFC(近接距離通信)でXperiaと簡単にペアリング可。Twitterなど300以上あるアプリをインストールして使うことができる

【Sony SmartWatch 2 『SW2』】
XperiaZ1などのXperiaTMスマートフォンやタブレットと連動して使用。アラームやタイマーは単体でも機能する。1万4800円

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=546082

Sony SmartWatch 2 『SW2』【Samsung GALAXY Gear】
写真のau GALAXY Note 3 SCL22やNTTドコモのGALAXY Note 3 SC-01F、GALAXY J SC-02Fと連動する。3万6540円

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=546083

Samsung GALAXY Gear取材・文/朝井麻由美
― 「スマートウオッチ」はブレイクするか?【1】 ―




おすすめ記事